「国内のFacebookとニコニコ動画は頭打ち?」「POD個人出版アワード開催」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年7月17日~23日)

Nexus 7のBOOK☆WALKER

 先週は「国内のFacebookとニコニコ動画は頭打ち?」「POD個人出版アワード開催」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2017年7月17日~23日分です。


勢い増す「LINE」と「Instagram」、頭打ちの「Facebook」と「ニコニコ動画」 メディア・パブ(2017年7月18日)


 日本における主要ソーシャルメディアの利用率。元データは総務省「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書(PDF)」です。75ページにグラフが載っていたのでそのまま引用。

総務省「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」

 Google+の利用率が異様に高いのですが、なんだろうこれは。なんかもう種類が多すぎて「ヤフーでググる」と同じように、「フェイスブックでググる」とか「インスタでググる」みたいな混同が起きているのかも?


Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」を狙ったランキング操作代行業者、作家たちが警鐘 hon.jp DayWatch(2017年7月18日)


 「Kindle Unlimited」で新たなランキングハックが起きている模様。ランサーズやクラウドワークスで有償レビューの依頼が出ていることも珍しくありませんし、日本でもランキング操作、あるだろうなあ。


芥川賞、直木賞受賞作が決定! 岩波書店の初受賞で、書店員が頭を悩ませている理由 KAI-YOU.net(2017年7月19日)


岩波書店『月の満ち欠け』直木賞受賞で返条付出荷に 文化通信(2017年7月21日)


 岩波書店の小説作品で初の直木賞受賞。「岩波は買い切り制度だから書店員が頭を悩ませている」という記事が出ていましたが、返本条件付き出荷だから頭を悩ませる必要はなかった、というオチが付きました。電子版がないのは、やっぱり岩波だなーという感じがしますが。


Amazonで個人出版された紙の書籍のコンテスト“POD個人出版アワード”が開催 窓の杜(2017年7月20日)


 インプレスR&D「著者向けPOD出版サービス」で賞金総額100万円のコンテスト。出版した本は自動エントリーされます。競合まだ少ないから、いまがチャンスかも?


Facebookがメディアのマネタイズを支援 ── 有料購読サービス導入へ BUSINESS INSIDER JAPAN(2017年7月21日)


 朝日新聞・日経新聞など、日本の新聞社のウェブサイトがよくやっている「月に×本までは無料会員でも閲覧できる」といった方式で、Facebookでの記事購読を有料化するサービスが動き出すようです。「Instant Articles」ならFacebookアプリ内で完結できますが、ウェブの場合はどうするのか。手数料はどれくらいなのか。いずれにしても、メディアにとって広告以外のマネタイズ手段の1つとして有望視されることは間違いないでしょう。



 激動の出版業界2016年を振り返る! 毎週更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事1年分52本+αが、1冊の本になりました。詳細は下記の書影をクリック!




 Googleグループ「Weekly 見て歩く者 by 鷹野凌」に登録すると、毎週この「出版業界関連の気になるニュースまとめ」がメールで届きます。ときどき号外を配信するかも? ブログの更新チェックが面倒な方はぜひ登録してください。無料です。