2017年1月13日金曜日

鷹野凌(著)『出版業界気になるニュースまとめ2016』

鷹野凌『出版業界気になるニュースまとめ2016』Amazon POD
BCCKS POD版
Gumroad
BCCKS電子版
BOOK☆WALKER
iBooks Store
Kindleストア
Google Play ブックス
楽天Kobo
YONDEMILL
Reader Store
ブックパス
BookLive!
Kinoppy
eBookJapan


激動の出版業界2016年を振り返る! 鷹野凌が毎週更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事1年分52本+αが1冊の本になりました。



出版業界気になるニュースまとめ2016


本書は、筆者がブログ「見て歩く者」で毎週月曜日に更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事の2016年更新分52本+αを、ジャンル別にまとめ直し加筆修正したものです。筆者が気になった“広義の”出版業界関連ニュースをピックアップし、独自の視点でコメントしてあります。電子出版関連が多めです。

縦書き向けの体裁変更や言い回しの微調整などを除き、基本的に記事を書いた当時のまま収録してあります。そのため、企業名や人物の肩書などが本書発行時点とは異なっている場合があります。また、記載してあるURLも公開当時のままであり、現時点ではウェブ上から姿を消している可能性があります(Internet ArchiveのWayback Machineなどを利用すると発掘できるかもしれません)。あらかじめご了承ください。

プリント・オン・デマンド(POD)版をご購入された方には、電子版(EPUB)の無料ダウンロード特典があります。詳しくは巻末をご覧ください。

〈目次〉
はじめに
第一章 電子出版の2016年を予想
第二章 ウェブメディア狂騒曲
第三章 著者と出版社(者)、本と雑誌の制作環境
第四章 読み放題ビジネスの光と影
第五章 電子書店栄枯盛衰
第六章 投稿サイトとセルフパブリッシング
第七章 海外のアマゾン
第八章 海外その他のニュース
第九章 技術標準化、ウェブと電書の融合
第十章 ハードウェアの進化
第十一章 電子出版と流通
第十二章 物理本の流通、書店と取次
第十三章 著作権など法律や行政
第十四章 教育と図書館関連
第十五章 出版関連企業の業績情報
第十六章 市況全般の分析や論評
第十七章 2016年回顧
第十八章 2017年の予想
おわりに


書誌情報


書名:
出版業界気になるニュースまとめ2016

著者:
鷹野凌

ジャンル:
実用(単行本)

小売希望価格:
電子版 1000円(税別)
Amazon POD版 1800円(税・送料別) 電子版無料ダウンロード特典付き
BCCKS POD版 1800円(税・送料別) 電子版無料ダウンロード特典付き


体裁:
電子版 EPUB(リフロー形式)/637KB
Amazon POD版 A4(W210×H297mm)/本文216ページ
BCCKS POD版 10インチ(W148×H192 mm)/本文288ページ

A4のAmazon POD版と「Kindle Paperwhite」(6インチ)を比べると、下図のようになります。Amazon PODの仕様上、判型が変わっても値段は同じとのことだったので、思い切って最大サイズを選びました。フォントサイズも14ポイントとかなり大きいので、目が悪いかたにも優しいです。

”A4のAmazon


ISBN
978-4802093088

発売日:
2017年1月20日


サンプル







※(↓)埋め込みの data-bibi-style が効かない(暫定で残しておきます)



訂正


[2017.1.24]「第十七章 2016年回顧」の「サブスクリプションは急速に伸びた?」で、「dマガジン」の会員200万人突破を「2016年6月」としていましたが、「2015年6月」の誤りです。お詫びして訂正します。

週間人気投稿

月間人気投稿