「マンガアプリMAUでLINEマンガが首位に」「JDLSの電子図書館LibrariE導入館が30カ所に」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2017年3月27日~4月2日)

iPadのhonto

 毎週月曜恒例。出版業界関連の先週のニュースで、私が気になったものにコメントをつけてまとめていきます。電子出版界隈が中心です。先週は「マンガアプリMAUでLINEマンガが首位に」「JDLSの電子図書館LibrariE導入館が30カ所に」などが話題になっていました。


イーブック/ヤフーの電子書籍ストア運営を業務受託 流通ニュース(2017年3月28日)


 ヤフージャパンの子会社になったイーブックイニシアティブジャパンが「Yahoo!ブックストア」のストア運営業務を受託。まずは販売促進施策の企画立案を担当するようです。「Yahoo!ブックストア」のブラウザビューアはボイジャーの「BinB」が採用されていますが、イーブックイニシアティブジャパンも自社開発のブラウザビューアを持っているので、今後どうなるかが気になります。


登録利用者数が55万人「電子図書館まなびライブラリー」 ICT教育ニュース(2017年3月28日)


 「進研ゼミ」ベネッセコーポレーションの電子図書館サービス「まなびライブラリーhttp://www.benesse.co.jp/zemi/ml/」利用登録者数が55万人突破。すごい! と思ったのですが、進研ゼミ会員なら追加受講費不要。6カ月以上受講するとタブレット代1万4800円が0円になる小学講座の「チャレンジタッチ」にも自動で付いてくるので、それで利用者数が伸びているようです。


マンガアプリ利用者数、首位は「LINEマンガ」 ITmedia ビジネスオンライン(2017年3月28日)


 ニールセンデジタルによる調査。月間利用者数(MAU)による比較。これまで首位だった「comico」が「LINEマンガ」に逆転されています。11月29日のリニューアルで「レンタル券」や「応援ポイント」が導入されるなど一部有料化が図られたことによる影響でしょうか?


日本電子図書館サービス、「ライブラリエ」導入館30館に 新文化(2017年3月29日)


 日本電子図書館サービス(JDLS)の導入館が、気がついたら30館に。OverDrive Japanより多い! いつのまに。昨年10月末に大日本印刷が出資し、直後の図書館総合展では単独ブースなし、図書館流通センター(TRC)のブースの中で紹介されているという状態だったのですが。


株式会社出版デジタル機構の株式取得(子会社化)完了のお知らせ 株式会社メディアドゥ(2017年3月31日)


 まだ記事になっていないのでプレスリリースをピックアップ。公正取引委員会による企業結合審査が終了したので、無事子会社化完了です。解説記事をシミルボンに寄稿してあります。[追記:週明け、記事になりました


バリューブックス、中小出版5社と提携 古本販売時に利益還元 日本経済新聞(2017年3月31日)


 昨年11月にWIREDで“ぼくらは「本屋のパタゴニア」になりたかったんだ”という記事で取り上げられていましたが、こんどは日経新聞です。アルテスパブリッシング、英治出版、トランスビュー、夏葉社、ミシマ社と提携し、バリューブックスが販売した古書売上の33%を還元するとのこと。「認定中古車」ならぬ「認定中古本」制度という話もありましたが、今回の記事では触れられていませんでした。うまくいくといいですね。


出版状況クロニクル107(2017年3月1日~3月31日) 出版・読書メモランダム(2017年4月1日)


 毎月楽しみな、小田光雄さんの出版状況クロニクル。今年の東京国際ブックフェアについて“「休止」と発表されているが、実質的に終わったと考えられる”とのこと。うーん。


米欧「書店は死なず」 アマゾン、紙と両にらみ 日本経済新聞(2017年4月2日)


 ちょっと意外な情報がいろいろ含まれている記事。

米国の書店が復調している。売上高は14年の前年比1.6%減を底に、15年(3.2%増)と16年(2.5%増)の2年連続で増やした。

 独立系書店が頑張っているという話と、アメリカ最大の書店チェーンバーンズ・アンド・ノーブルが苦境である話はよく聞くのですが、2015年~2016年は書店全体の売上が伸びているそうです。その理由として調査会社は「デジタル疲れ」を挙げているのですが、どうも釈然としない。



 激動の出版業界2016年を振り返る! 毎週更新している「出版業界関連の気になるニュースまとめ」記事1年分52本+αが、1冊の本になりました。詳細は下記の書影をクリック!




 「Weekly 見て歩く者 by 鷹野凌」というGoogleグループを作りました。登録すると、毎週この「出版業界関連の気になるニュースまとめ」がメールで届くようになります。ときどき号外を配信するかも? ブログの更新チェックが面倒な方はぜひ登録してください。無料です。