2014年5月3日土曜日

野々下裕子氏によるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー報告:第18回「TVとネットの近未来カンファレンス」レポートその1 #tvnetconf

野々下裕子氏
野々下裕子氏

2月6日に池袋サンシャイン文化会館で行われた、第18回「TVとネットの近未来カンファレンス」のレポート第1弾、野々下裕子氏によるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー報告です。



第18回「TVとネットの近未来カンファレンス」は、社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)の「page2014」オープンイベントとして開催されました。登壇者は以下のとおりです。



株式会社メタキャスト 井上大輔氏


データセクション株式会社 橋本大也氏


野々下裕子氏によるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー報告


まず最初は、野々下裕子氏によるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー (Consumer Electronics Show:通称CES)の報告です。毎年新年にラスベガスで行われているこのイベントに、野々下氏はもう10年来取材をしているそうです。会場が広いので、4日間の開催では回りきれないとか。

印象としては、テレビがちょっと弱めだったそうです。もちろんテレビが出ていないわけではなく、サムソンの曲がるテレビとか、シャープの85インチ8Kテレビなどが紹介されました。

曲がるテレビ

シャープの85インチ8Kテレビ

今回のCESの主役は「ウェアラブル」だったそうです。記者がみんな Googleグラスかけていて、ハンズフリーでビデオ撮るのが便利そうだったとか。

ウェアラブル

ウェアラブル

ウェアラブル

ウェアラブル

あと、3Dプリンターは30ヶ所くらい出展があったとか。

3Dプリンター

3Dプリンター

3Dプリンター

3Dプリンター

あと、会場からの「今回一番印象的だったのは」という質問には、完全自動運転車(ドローン)だと答えていました。

完全自動運転車(ドローン)

「TV+ウェアラブルみたいなのはあった?」という質問には、鏡がディスプレイになっていて「今日は何歩歩きましたね」みたいなのをパナソニックが出していた、との回答でした。

野々下氏によるCES関連記事




野々下氏の著書


週間人気投稿

月間人気投稿