2013年11月8日金曜日

YouTube動画をGoogle+へ共有すると、投稿内容やコメントがYouTubeのコメント欄にも反映される!対処方法についてまとめてみた

[2014年1月3日追記]
よりよい対処方法は「YouTube動画をGoogle+へ投稿しても、YouTubeコメントに反映されないようにする方法があった!」をご覧ください(追記ここまで)

YouTubeに反映された「Google+より」というコメント

Google+へYouTube動画を共有すると、投稿内容やコメントが、そのままYouTubeのコメント欄に自動反映されるようになりました。コメント欄に「Google+から」と表示されているのがそれです。

YouTubeのコメント欄へ書き込むには、Google+アカウントが必須になったのですが、その裏返しでこのような現象が発生しています。大騒ぎになっているので、これはいったいどういう状況なのか、どういう対処をすればいいのかをまとめておきます。



どういう仕組みなの?


このコメントシステムは、このブログでも使っているBloggerのGoogle+連動コメントシステムと同じ仕組みを使っているものと思われます。実は、このブログの記事をGoogle+へ共有すると、この記事の下にあるコメント欄を使わなかったとしても、コメント欄に自動反映される仕組みになっています。そして、ボクには「あなたのブログの投稿を共有しました」という通知が届きます。

同じ仕組みを使っているので、動画がGoogle+へ投稿されると、YouTube動画の投稿主にも「あなたの動画を共有しました」という通知が届く仕組みになったようです。

Google+の通知欄に表示された、BloggerとYouTubeの共有通知

この通知は切れないので、実はたくさん共有されると通知欄が大変なことになります。まあ、これは嬉しい悲鳴ですね。


公開範囲はどうなっているの?


公開範囲は、Google+への投稿時の共有範囲と同じなので、一般公開なら誰でも見られる状態ですし、限定公開なら公開範囲内の人だけが見られます。なお、Google+の一般公開投稿へのコメントは、一般公開扱いです。


連携させたくない!どうすれば?


YouTubeとGoogle+の連携を解除する方法はありますが、Google+への投稿がYouTubeのコメント欄に反映されるのを防ぐ方法はありません。YouTubeに公開されてはまずいようなことは、Google+にも書き込まないこと。どうしても書き込みたい場合は、共有範囲を限定しておくことです。


過去に恥ずかしい書き込みをしていた!死にたい!!


過去にやばいことを書いていた場合は、Google+の投稿やコメントを削除するしかありません。Google+の投稿やコメントを削除すれば、自動的にYouTube側にも反映され、YouTubeのコメント欄からは消えます。


自分の投稿を過去に遡るのは比較的容易いですが、他人の投稿へ書き込んだコメントを探すのは大変です。Google+内をキーワード「自分の名前」と「youtube.com」で検索すると見つかるかも?


おまけ:YouTubeとGoogle+の連携


YouTubeのコメント欄に書き込みをしようとすると、「コメントを投稿するには、新しいYouTubeチャンネルを作成して下さい」というメッセージが表示されます。

「コメントを投稿するには、新しいYouTubeチャンネルを作成して下さい」というメッセージが表示される

ここで「OK」をクリックすると、Google+アカウントとYouTubeアカウントが連結されます。

YouTubeからコメントするときは、Google+にも投稿するかどうかを選択できる

YouTubeからコメントするときは、Google+にも投稿するかどうかを選択できます。

Youtube で動画にコメント

「Google+でも共有する」にチェックを入れていると、Google+のストリームに「××さんが Youtube で動画にコメントしました。」という表示の付いた投稿が流れます。


おまけその2:YouTubeとGoogle+の連携解除


YouTubeとGoogle+の連携は、いまのところ解除ができます。まず、YouTube右上の、自分のアイコンをクリックします。


メニューが開くので、「YouTubeの設定」をクリックします。


「詳細設定」をクリックします。


「カスタムURLを作成」をクリックします。


カスタムチャンネルURLを入力します。半角英数文字だけが使えます。メールアドレスと同じで、他の人が既に使用しているURLは登録できません。


すると、設定画面に「名前を××(カスタムチャンネルURL)に戻し、Google+プロフィールとの接続を解除する」というリンクが表示されるので、これをクリックします。


「OK」をクリックすると、接続が解除されます。


ヘルプには「Google+ ページまたはプロフィールとともに作成した新しいチャンネルには以前のユーザー名がなく、Google+ の接続を解除することはできません。YouTube ユーザー名に戻せるのは、プロフィールではなく Google+ ページにリンクされている以前のユーザー名を持つチャンネルだけです。」と明記されているのですが、この方法で解除できちゃうようです。

YouTubeへ動画をアップロードするのに、Google+と連携はしたくないというニーズは、これで満たされます。ただ、これまでの経緯を見るに、抜け道的に残してあるだけで、いずれ解除不能になるのではないかと思われます。解除したい方は今のうちに。

なお、繰り返しになりますが、この連携解除を行っても、Google+への投稿内容やコメントがYouTubeのコメント欄に反映されてしまうのは防げませんし、過去投稿したものが消えることもありません。消したい場合は、Google+側で削除するしかありません。

週間人気投稿

月間人気投稿