2013年2月5日火曜日

「Kinoppyで試す:『エロエロ草紙』など配信――文化庁 eBooks プロジェクトの可能性」をITmedia eBook USERへ寄稿しました


最後のほうで触れている「オーファン(権利者不明作品)」問題というのは、結構厄介な話なのです。メジャーメディアでは避けましたが、「孤児著作物」という表現をされることもあります。「TPPの知的財産権と協議の透明性を考えるフォーラム(thinkTPPIP)」でも、福井健策弁護士が触れていました。

週間人気投稿

月間人気投稿