Kindle Unlimitedサービス開始から1年と6カ月経ったので、ラインアップをジャンル別・出版社別に時系列で比較してみた

Kindle

アマゾンの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が始まってから1年と6カ月が経ちました。ラインアップはどうなったでしょうか? ジャンル別・出版社別に調べてみました。


……のですが、読み放題対応の検索結果表示が「100,000 点以上」と丸められるようになってしまいました。なにそれわざわざ概数で出す必要あるの。総点数の推移が、追えなくなっちゃいました。

100,000点以上

少し前からジャンル別の数字が左カラムから消えたのに続いて、この仕打ち。実は、ジャンル別のページを開いても、同じく丸められた表示なので、とうとうジャンル別の数字も追えなくなってしまった形です。なんか私の調査が狙い撃ちされている?

出版社別


こっちはまだ調べられました。ソースはいつもと同じように「Kindleストア:Kindle本:読み放題対象タイトル:出版社」の一覧です。出版社なのに出版社一覧には載っていないケースがあるので、この集計対象にも入っていません(ゴマブックスなど)。あらかじめご了承ください。

大幅増は双葉社(+106点111.3%)、新規でフクモトプロ/highstone, Inc.(63点)が追加されてます。大幅減はモバイルメディアリサーチ(-241点68.6%)、先月急増したフランス書院(-192点52.4%)などです。



無料体験する? 契約継続する? それとも解約する?


「Kindle Unlimited」の無料体験はこちらのバナーからどうぞ。


継続するか解約するかは、自分の読みたい本や雑誌があるか次第。自分の目で判断することをオススメします。

さーて、そろそろお役御免ですかね、これは。