2016年10月8日土曜日

雑誌読み放題サービス対決!「dマガジン」「楽天マガジン」「Kindle Unlimited」のラインアップを改めて比較してみた

dマガジン

雑誌読み放題の「楽天マガジン」と、本・コミック・雑誌の読み放題「Kindle Unlimited」が、サービス開始から2カ月経ちました。とくに「Kindle Unlimited」は、ラインアップが増えたり減ったりしていて、いろいろ物議を醸しています。実際のところはどうなっているのか、現時点で雑誌読み放題サービスで最も支持されているであろう「dマガジン」と、ラインアップを改めて詳細に比較してみました。



8月9日に行った比較は、こちら。雑誌のジャンルや出版社名、号数などがないことから、ちょっとわかりづらいデータになっていました。今回の調査はその反省を踏まえてあります。「Kindleストア」は読み放題が非対応でも、単品で販売している場合が多いため、ついでに調べておきました。

なお、すべて目視による調査のため、見落としや誤りがあるかもしれません。ご了承ください。10月7日時点の調査です。ジャンルは基本的に「dマガジン」に揃えましたが、分類に困った場合は「エンタメ・趣味」に突っ込んであります。

号数は原則として最新のものを表記しておきました。他のサービスと比べて古い号などイレギュラーがある場合は、わかりやすいように文字を赤くしてあります。「Kindle Unlimited」はちょっとイレギュラーが多すぎるため、右端に備考を書いておきました。

※スマートフォンの方は、画面を横にしてください



「dマガジン」が168誌、「楽天マガジン」が212誌、「Kindle Unlimited」が274誌ありました。ただ、「Kindle Unlimited」では枻出版社などがムックを相当数配信しているのですが、正直追い切れないため省略してあります。また、「dマガジン」は「期間限定☆秋の旅行&お出かけ増刊」を省略しました。ご了承ください。

総合週刊誌はやはり「dマガジン」が強いです。逆に、エンタメ・趣味系や、コミック誌・アダルトは「Kindle Unlimited」が強く、他のジャンルは出版社次第? というような傾向が見られました。「楽天マガジン」は無難な感じ。

前回の調査と比べると、講談社やマイナビ出版などの雑誌が「Kindle Unlimited」の読み放題対象から外れているのが目立ちます。「対象外に」と書いてあるのがそれです。嗚呼。

なお、この2カ月で「Kindle Unlimited」になにが起きたのか? については、シミルボンの「Kindle Unlimitedは限界なのか?」コラムにまとめてあります。

週間人気投稿

月間人気投稿