2015年1月22日木曜日

Kindle for PC でDRMフリーEPUBを読む方法(要mobi変換)

Kindle for PC 日本語対応版

やっと出ました、Kindle for PC 日本語対応版。これで DRM フリー EPUB が読めるだろうか? と思い、試してみました。結論から先に言うと EPUB のままではダメですが、Kindle Previewer で mobi ファイルに変換すれば読めるようになります。以下、その方法についてまとめてみました。



1.Kindle for PC と Kindle Previewer をインストールする


Kindle for PC と Kindle Previewer

Kindle for PCはこちらから、Kindle Previewer(Kindle プレビュー ツール)はこちらからダウンロードできます。なお、Kindle for PC(日本語版)は、現時点ではWindows版だけで、Macは出ていません。Windows 7以降対応。


2.Kindle Previewer でDRMフリーEPUBをmobiに変換する


DRMフリーのEPUBファイルを Kindle Previewer のアイコンにドラッグ&ドロップ(または Kindle Previewerを開いて「本を開いてプレビューする」からEPUBファイルを選択)すると、mobi ファイルに変換してくれます。

Kindle Previewer

変換が終わったら「出力ファイルはここに生成されました」をクリックして、フォルダを開きます(フォルダは EPUB ファイルと同じ場所に生成されます)。


3.[ドキュメント]-[My Kindle Content]フォルダを開く


Kindle for PC の初期設定では、[ドキュメント]-[My Kindle Content]フォルダがダウンロードしたファイルの保管場所になっています。Kindle for PC のメニュー[ツール]-[オプション]-[コンテンツ]から保管場所は変更可能です。

[My Kindle Content]フォルダ


4.mobi を[My Kindle Content]フォルダへ入れる


さきほど Kindle Previewerで EPUBを変換して生成した mobi ファイルを[My Kindle Content]フォルダへ入れます。

mobi を[My Kindle Content]フォルダへ入れる


5.Kindle for PC を起動する


Kindle for PC を起動すると、mobi ファイルがライブラリに新着マークとともに表示されます。

Kindle for PCのライブラリ

Kindle for PC は起動時に[My Kindle Content]フォルダをチェックしているようなので、Kindle for PC を起動したまま mobi ファイル を[My Kindle Content]フォルダへ入れてしまった場合は、アプリを再起動しましょう。それで認識されます。

なお、この方法だとローカルファイルを Kindle for PC で開いているだけなので、残念ながら他の端末と同期できません。ドキュメントをクラウド保存する「Kindleパーソナル・ドキュメントサービス」を使った方がいいかもしれません。なんというオチ。

[追記]Kindle for PC が Kindleパーソナル・ドキュメントサービスに対応してなかった……Oh my God.[追記ここまで]



ちなみに、WindowsでDRMフリーEPUBをそのまま読むには、「紀伊國屋書店Kinoppy for Windows」の方がラクだと思います。もしくは、Chromeブラウザ+「Readium」。

週間人気投稿

月間人気投稿