2014年8月1日金曜日

"Amazonアソシエイト・プログラムが段階制料率を廃止、Kindle本などデジタルコンテンツを優遇する理由は?" をダ・ヴィンチニュースへ寄稿しました


4月8日の「セルフパブリッシング作家に打撃?」以来、4ヶ月ぶりにダ・ヴィンチニュースへ寄稿しました。ご無沙汰しております < 中の人

「Amazonにとってアフィリエイターは、代理で販売してくれるパートナーであるとともに、競合でもある」という認識って、意外とないんですよね。アフィリエイトを経由しなければ、Amazonがそのぶん儲かる。アフィリエイトは、ユーザーがそのジャンルの商品を「Amazonで買える」ことを認知するまでのあいだの、広告費なのです。

だから、この施策によって今後、デジタルコンテンツを紹介するアフィリエイターが増えるようになると思いますけど、ある程度シェアが獲れたらいきなり紹介料率固定3%くらいに切り替えると思います。だってそれがAmazonだから。

他のECサイトがこれをチャンスと見て、攻勢しかけると競争が生まれて面白いくなるんだけどなあ。ヨドバシ.com辺りが、アフィリエイト始めたりしないかしら?

週間人気投稿

月間人気投稿