2014年5月23日金曜日

"国立国会図書館の電子情報部に話を聞いてみた" をマガジン航へ寄稿しました


国立国会図書館シリーズその1。こちらは取材に行くことになった経緯や、今後についてがメイン。そう考えるとやはり締めは、TPP知財系だなと。その2はこちら



取材に行く経緯のところに書いてある「議論は平行線」というのは、ちょっと盛ってます。リンク先を読むと分かると思いますが、実際には議論というほどの議論にはなっていない(事実確認程度)し、相互の意見にはそれぞれそれなりに納得しています。ちょっと表現を誤りました。持田さん、ごめんなさい。そして取材協力、ありがとうございます(大西さんも)。

そしてこの場をお借りして、国立国会図書館の方々にも御礼申し上げます。収集書誌部の秋山さんには、快く広報へ取り次いで頂きました。電子情報部の大場さん、林さん、徳原さん。広報の白石さん、藤田さん。取材にファクトチェックと、何度もお手間をおかけしました。本当にありがとうございます。そして今後ともよろしくお願いします。

週間人気投稿

月間人気投稿