2014年5月16日金曜日

青少年健全育成条例で『妹ぱらだいす!2』が漫画・アニメの新基準による初めての不健全図書指定

BOOK☆WALKERの『妹ぱらだいす 2』跡地

2011年7月1日に施行された東京都の青少年健全育成条例で、漫画・アニメの新基準による初めて不健全図書指定が出ました。版元のKADOKAWAは自主回収を行っており、現在は電子書店からも消えています。



指定されたのはこちらの『妹ぱらだいす!2』というコミック作品。サブタイトルを書くとGoogle先生フィルタがかかりそうなので削ってあります。18禁ゲームのコミカライズだそうです。


※もう買えません

第一報が5月12日の夜。


翌13日にはAmazonの紙本(新刊)は姿を消して中古のみになっていましたが、Kindleストアを始めとする電子書店での販売は継続されていました。しかしさらに翌14日、チェックした範囲では全ての電子書店からも姿を消しました。

どんな作品なのか、販売停止後どうなるか気になったので、BOOK☆WALKERとeBookJapanで購入しておきました。どちらも購入済みの本は、販売停止後であっても、ダウンロード可能で、読むことも可能でした。ひと安心。


現時点では版元KADOKAWA自身による「自主回収」とのこと。最終的な対応は、都からの通達を待った上で決めるそうです。成人向けの黄色いマークを付けて再販するのか、それともこのまま販売中止してしまうのか。続報を待ちましょう。

なお、適用されたのは「東京都青少年の健全な育成に関する条例(通称、青少年健全育成条例)」の第8条第1項第2号。

二 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が、第七条第二号に該当するもののうち、強姦等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を、著しく不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく妨げるものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの

第七条第二号はこんな感じです。

二 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為」というところで引っかかったようです。チェックしてみましたが「血縁関係のない兄妹」といった規制回避設定すらないようです。

元々この作品は『TECH GIAN (テックジャイアン)』というアダルト雑誌(18禁)に掲載されていた漫画です。それが一般向けに販売されていて、東京都青少年健全育成審議会のチェックに引っかかった、ということのようです。


「おたぽる」には、KADOKAWA関係者(匿名)の声が載っています。

「単行本化に際して、雑誌掲載時よりも幾分か表現を弱めた部分もあります。なので、(18禁)マークはなしで出版しても問題ないと考えていました」

「修正したから問題ないと思った」『妹ぱら2』不健全図書指定に対するKADOKAWA関係者の反応|おたぽる

迂闊だなあ……。


【参考記事】



こちらの作品は、義理の姉弟・行為には及んでいない一般向け

週間人気投稿

月間人気投稿