2014年3月6日木曜日

オトバンク「FeBe」での人気作品を表彰する「第5回 オーディオブックアワード」に行ってきた #ab_award

第5回 オーディオブックアワード

オトバンクの「FeBe」で、この1年間で最も人気のあるオーディオブック作品を表彰する「第5回 オーディオブックアワード」に行ってきました。



オーディオブックって、アメリカだとすでに10億ドルくらいの市場規模になっているんですよね。「耳で楽しむ本」ということで、車や電車での移動時とか、老眼で細かい字が読みづらくなってしまった方などに需要があるみたい。これも「電子の本」の一種ですよね。

FeBeの会員数

オトバンクの「FeBe」は今年で9年目だそうですが、昨年に会員数10万人を突破し、年間3000作品くらいを提供できる体制が整っているそうです。また、アプリ「朗読少女」累計100万ダウンロードを超えたとか。

朗読少女は100万ダウンロード突破

WonderGOOとの提携で、オーディオブック化作品の実店舗プロモーションなんかも展開しているそうです。

WonderGOOでのプロモーション

プロモーション開始前は、もしかして紙の本が売れなくなっちゃうんじゃないか? みたいな心配もあったようですが、フタを開けてみたらオーディオブックはもちろんのこと、紙の本は通常の3倍売れるという大盛況だったそうです。相乗効果が見込めるということで、今後は全国展開していきたいとのことでした。


優秀作品賞(ビジネス書)


優秀作品賞(ビジネス書)は、以下の3作品です。

統計学が最強の学問である
統計学が最強の学問である
ダイヤモンド社 (2013-01-28)
売り上げランキング: 456

世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! (CD付)
スティーブン R.コヴィー
キングベアー
売り上げランキング: 24,473


企画賞


企画賞は「文芸あねもねR劇場」です。声優の田中敦子さんと井上喜久子さんによる呼びかけから始まった、東日本大震災のチャリティー企画だそうです。

声優の田中敦子さんと井上喜久子さん

水流と砂金
川田伸子の少し特異なやりくち
少女病 近親者 ユキ
ばばあのば
ボート
二十三センチの祝福

文芸あねもね

田中敦子さんと井上喜久子さんが、ライブで演じてくれました。生で初めて見た!

文芸あねもね (新潮文庫)
彩瀬 まる 蛭田 亜紗子 三日月 拓 南 綾子 豊島 ミホ
新潮社 (2012-02-27)
売り上げランキング: 198,297


優秀作品賞(文芸書)


優秀作品賞(文芸書)は、以下の2作品です。


こちらは、演劇集団キャラメルボックスの舞台を、同一キャストでオーディオドラマ化した作品だそうです。

桐島、部活やめるってよ
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
集英社 (2012-11-15)
売り上げランキング: 4,657

阿部大樹さん、斉藤壮馬さん、原紗友里さんが来てました。

阿部大樹さん、斉藤壮馬さん、原紗友里さん


ビジネス書部門大賞


ビジネス書部門大賞は、ケリー・マクゴニガル氏の「スタンフォードの自分を変える教室」でした。

スタンフォードの自分を変える教室
スタンフォードの自分を変える教室
大和書房 (2013-04-26)
売り上げランキング: 320


文芸書部門大賞


文芸書部門大賞は、池井戸潤氏の「ロスジェネの逆襲」でした。半沢直樹役は、白石稔さん。生で「倍返しだ!」をやってくれました。

右から平松広和さん、白石稔さん、不明(すまん)

ロスジェネの逆襲
ロスジェネの逆襲
ロスジェネの逆襲
posted with amazlet at 14.03.05
ダイヤモンド社 (2013-08-23)
売り上げランキング: 77

オーディオブック・オブ・ザ・イヤー


第5回 オーディオブック・オブ・ザ・イヤーは、百田尚樹氏の「海賊とよばれた男」が受賞しました。

百田尚樹氏と講談社の誰か(すまん)

海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 上
海賊とよばれた男 上
posted with amazlet at 14.03.05
百田 尚樹
講談社
売り上げランキング: 173
海賊とよばれた男 下
海賊とよばれた男 下
海賊とよばれた男 下
posted with amazlet at 14.03.05
百田 尚樹
講談社
売り上げランキング: 384

百田尚樹さんは受賞の言葉で「私の一言はいろいろ物議を醸すので、今日はいち作家として話をします」なんて前フリをして笑いを誘っていました。

この作品の主人公である国岡鐡造のモデルは、出光興産の創業者である出光佐三氏です。1953年に起きた「日章丸事件」で、日本とイランの信頼関係を築いた方だとか。百田さんはその縁もあり、先週までイランに行っていたそうです。

日本大使館の方に「『海賊とよばれた男』はオーディオブックで聞いてます」と言われ、思わず「本買えよ!」と言っちゃったというエピソードを語ってくれました。百田さんの作品は、電子版売ってないから海外で手に入りづらいだろうなあ。

第5回 オーディオブックアワード 受賞者記念写真

「本よりオーディオブックが売れちゃったら困るなあ(笑)」なんて言ってましたけど、冗談なのか本気なのか。

広報の方から熱心に誘われたので行ってみたんですが、かなり豪華で楽しいアワードでした。オーディオブック、もっと盛り上がるといいですね。

週間人気投稿

月間人気投稿