2013年8月28日水曜日

青空文庫呼びかけ人・富田倫生さんお別れ会の準備が進んでいるそうなので、各電子書店の利用状況などを調べてみた



先日、インターネットの電子図書館・青空文庫呼びかけ人の富田倫生さんが亡くなられました。


富田倫生さんのTwitterアカウントは奥様が引き継がれているのですが、先ほどちょっと気になるツイートを見かけました。



そこで、どこの電子書店が青空文庫を利用しているか、調べてみました。

2013年8月27日火曜日

「大きな樹の下で (晴海まどか短編集)」のレビューをダ・ヴィンチ電子ナビに寄稿しました


http://ddnavi.com/review/159731/
大きな樹の下で (晴海まどか短編集)の評判・レビューをチェック! | ダ・ヴィンチ電子ナビ


怖い話は苦手です。「まんじゅうこわい」メソッドではありません。読み始めてから怖い話だと気がついたので、余計にダメージが大きかった。怖い話好きな人にはオススメ。

大きな樹の下で (晴海まどか短編集)
白兎ワークス (2013-07-16)
売り上げランキング: 8,008

auから発売されるNexus 7 (2013) Wi-Fiモデルは、au公式の電子書店「ブックパス」に非対応



明日から国内で発売開始される新型 Nexus 7 (2013) Wi-Fiモデルですが、なんと今回は au からも発売されるという発表がありました。

しかし、他店では16GBモデルが27,800円、32GBモデルが33,800円なのに対し、auは16GBモデルが30,500円、32GBモデルが37,000円と、2,700円から3,200円高めの価格設定になっています。



しかも、LTEモデルの発売予定はなし。

ではなぜ au は Nexus 7 (2013) Wi-Fiモデルを扱うのでしょうか?

2013年8月26日月曜日

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年8月19日~2013年8月25日)


iPadのBOOK☆WALKER

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。先週は、秋田書店の景品表示法違反とその後のゴタゴタが話題になっていました。

2013年8月25日日曜日

#ブロガーサミット 2013の内容に沿って、自分にとって「ブログ」とは何かを改めて考えてみた


ブロガーサミット2013

ブロガーサミット2013」というイベントに行ってきました。累計申込者数1012名、登壇者関係者97名という、結構大規模なイベント。パネルディスカッションが6パートで、短い休憩を挟んで6時間、その後懇親会という構成でした。なんと参加費無料。スポンサー各社と、徳力基彦さん及びアジャイルメディア・ネットワークの方々に感謝。

イベントの内容については、既にいろんな方々がブログに書いていますし


Twitterにも実況ツイートがたくさん流れていますので




ボクは、もし自分が登壇者だったら、こういうテーマ・こういう質問に対しどういうことを話すだろう? という観点でエントリーにしておきます。

  1. ブログ ~この10年~
  2. 個人ブログからブログメディアへ
  3. ブログサービスの近未来
  4. ビデオブロガーの今
  5. ブログライフバランス
  6. ブログを書くということ

2013年8月23日金曜日

「ラノベと何が違うの? 大人向けエンタ小説レーベル創刊!!」をダ・ヴィンチ電子ナビに寄稿しました&ちょい補足


http://ddnavi.com/feature/158776/
ラノベと何が違うの? 大人向けエンタ小説レーベル創刊!! | ダ・ヴィンチ電子ナビ


冒頭にもありますが、「萌え」や「恋愛」要素よりも「ストーリー」が重視されているところがラノベとの大きな違いです。いわゆる「ラッキースケベ」などもありません。

逆に、オトナ向けとはいっても、「セックス」や「バイオレンス」要素もありません。ファンタジーな世界に転生し、現在の知識や記憶を持ったまま新世界を冒険する、というところがストーリーの主軸になっています。ロールプレイングゲーム的な。

いちおう3冊とも読んだ上で記事は書いていますが、紹介文は公式サイトのものを使ったので、ここでは補足的にボクの簡単なレビューを。

2013年8月19日月曜日

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年8月12日~2013年8月18日)


Nexus 7のBookLive!アプリ

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。先週は、インターネット図書館「青空文庫」の呼びかけ人である富田倫生さんが亡くなられたことが話題になっていました。

2013年8月12日月曜日

「JEPAセミナーリポート:eBookJapanの電子書籍販売手法とは」をITmedia eBook USERへ寄稿しました



eBookJapanがフィーチャーフォンに手を出さなかったのは、慧眼だったと言ってもいいんじゃないかなあ。

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年8月5日~2013年8月11日)


iPadのBookLive!

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。先週は、Amazonのジェフ・ベゾスがワシントン・ポストを個人名義で買収したことが話題になっていました。

2013年8月9日金曜日

2013年8月7日水曜日

ダ・ヴィンチ 2013年9月号で「ブレイクブレイド」著者の吉永裕ノ介さんインタビュー取材と文を担当しました


ダ・ヴィンチ 2013年9月号「ブレイクブレイド」吉永裕ノ介さんインタビュー

ダ・ヴィンチ 2013年9月号に、ウェブコミック「COMIC メテオ」で「ブレイクブレイド」を連載中の吉永裕ノ介さんにインタビューをした記事が載りました。「ブレイクブレイド」は、ちょうど先日新装版の1巻2巻が出たばかりです。


↑こちらが新装版(メテオCOMICS)で、↓こちらが旧版(フレックスコミックス)。


かなり売れてるみたいで、インタビュー前にもらった資料(新装版発売直前)では累計180万部だったのが、ダ・ヴィンチ9月号の記事では210万部になっていました(そこはボクも本誌を見るまで知らなかった)。

アニメ化の話も進んでいるそうなので、もっとブレイクするんじゃないかな。魔法で動かすゴーレムで戦争をする話が、単純に「ロボットモノ」として分類されちゃうのはちょっとかわいそう。人間ドラマが魅力的な作品です。

ダ・ヴィンチ 2013年 09月号 [雑誌]

メディアファクトリー (2013-08-06)

2013年8月6日火曜日

電子書籍の価格が「まだ高い!」と言われているので実際のところどうなのか、賢く買う方法はないのかを調べてみた


僕らが「まだクソ高い!」と感じる電子書籍、その価格設定の裏側とは【コラム】 | TABROID(タブロイド)

こんなコラムがあったので、実際のところどうなのかを調べてみました。対象は以下の3ストアです。


とりあえず、講談社、集英社、小学館、角川系列は書籍とマンガを両方、それ以外の中堅出版社はどちらか一方だけを、売れ筋から適当にピックアップして調べてあります。調査は2013年8月6日の午前8時~11時くらいです。

2013年8月5日月曜日

「電流協フォーラムリポート:『本が売れなければ図書館の未来もない』——公共図書館電子化モデルの議論」をITmedia eBook USERへ寄稿しました



植村八潮さんの話がいつもながら早口&ハイコンテクスト(わかってる前提で途中の説明を端折っている)で、まとめるの大変だった……。

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年7月29日~2013年8月4日)


PRS-T2

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。先週は、仲俣暁生さんがWIREDに寄稿した「緊デジ」批判記事が話題になっていました。

2013年8月3日土曜日

主要電子書店の配信ファイル形式を出版社別に調べてみた



リクエストを頂き、主要電子書店の配信ファイル形式を出版社別(というかタイトル別)で調べてみました。対象は以下の10ストアです。


とりあえず、講談社、集英社、小学館、角川系列の、書籍と漫画を両方調べました。

2013年8月2日金曜日

「週刊少年ジャンプアプリに増刊『ジャンプLIVE』が登場、30日間毎日更新」をITmedia eBook USERへ寄稿しました



珍しくストレートニュース記事のお手伝い。はじめのうち Android版に不具合があって、有料パス購入済みなのに再度購入を促されるとかアンケートに答えられないといった状態になってましたけど、しばらくしたら直りました。サーバー側の問題だったっぽ。

2013年8月1日木曜日

「電子書店完全ガイド2013:『楽天koboイーブックストア』を徹底解剖する」をITmedia eBook USERへ寄稿しました



地道な改善を積み重ね、1年前のオープン時とは比べ物にならないくらいレベルアップしています。オープン時の負のイメージを払拭しきれていないのが残念ですが、冷静な目で総合的に考えるとAmazonに対抗できる有力候補の1つであることは間違いないでしょう。三木谷浩史さんが、ネットヘビーユーザー層に嫌われてるというのも、叩かれやすい要因なのかな。

2013年7月の人気記事ランキングとAnalytics


(※写真:写真素材 足成より)

2013年7月の人気記事ランキングとGoogle Analyticsのデータです。

週間人気投稿

月間人気投稿