2013年2月25日月曜日

「KindleやKoboへ個人作品を手間なく連携配信できるパブーのプロ版を試す」をITmedia eBook USERへ寄稿しました



いまのところ連携配信ができるのは最大5冊という点を書き忘れていました。あと、電子資金振替(EFT)を日本円にする手数料は、どうやら新生銀行orシティバンクならかからないらしい[追記:新生銀行は1ドルあたり40銭とのこと]のですが、確認がとれてなかったので書きませんでした。Kindleだけが強くなってしまうという状況は嫌なので、こういう結びにしてあります。きっとまだ間に合いますよ。

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年2月18日~2013年2月24日)


(※写真:写真素材 足成より)

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。

2013年2月19日火曜日

Amazonの日本における売上が楽天を上回ったというニュースを見て、流通額を試算してみた


気になるニュース
(※写真:写真素材 足成より)

アマゾン、ネット通販で売上高国内トップと判明 激化する楽天との攻防 | ビジネスジャーナル ※2013年2月19日


本日(2月19日)付日本経済新聞朝刊によると、米アマゾン・ドット・コムの2012年12月期の日本における売上高が、前年同期比で78億ドル(直近の為替レートで7300億円)となり、日本でネット通販事業を展開する企業としては最大となることが判明した

直販メインのアマゾンの売上と、楽天の手数料売上を比較してもなあ……と、もにょっていたのですが、後半に「!?」という記述が。

2013年2月18日月曜日

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年2月11日~2013年2月17日)


(※写真:写真素材 足成より)

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。

2013年2月17日日曜日

【書評】コグレマサトさん+まつもとあつしさんの「LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?」を読んだ



献本頂きました。ありがとうございます。ボクは「LINEはやらない」と決めているのですが、ここまで流行るのはどういう理由で、どう普及して、実際のところどう使われているのかには関しては興味があります。そういう意味で参考になった1冊です。

2013年2月13日水曜日

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版をFUSEeで編集してGumroadで公開しました



あれだけさんざん批判しておいて、結局 Gumroad 使うの?」と言われてしまいそうですが、当初に比べたら上図のようにちゃんと販売者の情報やTwitter・Facebookアカウントへのリンクも載せるようになって、かなり良くなってるんですよね。批判記事を書いていたのがちょうど1年前だと思うと、いろいろと感慨深いものがあります。

編集に使ったFUSEeは、EPUB 3の読込・編集・制作・パッケージングができるツールです。去年の年末までβ版の無償配布を行なっていましたが、いまは製品版の販売だけになっています。「一太郎 玄」と迷ったのですが、EPUB専用ツールの方がいいだろうという判断をしました。ボクにはワープロライクな編集画面より、コードを直接編集する方がいいみたい。どっちも選べるというのはいいですね。

FUSEe ver.1.0
FUSEe ver.1.0
posted with amazlet at 13.02.13
株式会社フューズネットワーク
売り上げランキング: 3,740

ちょっと起動が重いのが難点ですが(ボクのパソコンのメモリ不足かも?)

2013年2月11日月曜日

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年2月4日~2013年2月10日)


(※写真:写真素材 足成より)

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。

2013年2月9日土曜日

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[活用編]がパブー経由でKoboイーブックストアに配信されました




第2巻がKoboイーブックストアで配信開始です。しかし、パブーで外部ストア連携を設定してから配信開始まで、第1巻より時間がかかってるのはなぜだろうか……まあ半日程度のズレなので誤差の範囲かもしれませんが。文字数が1巻の1.5倍、画像が多いのでPDF換算でページ数が2.7倍、ファイルサイズが3.5倍というところに原因があるのかも?

2013年2月6日水曜日

Google+のハングアウトオンエアをイベント機能を使って事前告知する方法



Google Japan for BusinessがGoogle+で、「ハングアウトオンエアをやります」という「イベント」を事前告知していたので、どういう方法でやるのかを楽しみにしていました。というのは、確かにGoogle+のイベント機能に「ハングアウト」をやるメニューはあるのですが、一般公開イベントにすると誰でも参加できるハングアウトになってしまうので、ハングアウトオンエアとして制御するのが難しくなってしまうのですよね。

先ほど「もうすぐ始まります!」というコメントがあったので、イベントページを見てみました。そしてやり方がわかりました。なるほど納得。簡単に解説します。

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[活用編]をパブーで公開しました



全4巻の2巻目です。文字数は1巻の1.5倍、画像が多いのでPDF換算でページ数が2.7倍、ファイルサイズが3.5倍あります。が、価格は1巻と同じ200円です。


2巻同様、KindleとKoboへの配信も依頼済みなので、近日中に配信されると思います。

2013年2月5日火曜日

「Kinoppyで試す:『エロエロ草紙』など配信――文化庁 eBooks プロジェクトの可能性」をITmedia eBook USERへ寄稿しました



最後のほうで触れている「オーファン(権利者不明作品)」問題というのは、結構厄介な話なのです。メジャーメディアでは避けましたが、「孤児著作物」という表現をされることもあります。「TPPの知的財産権と協議の透明性を考えるフォーラム(thinkTPPIP)」でも、福井健策弁護士が触れていました。

2013年2月4日月曜日

出版(紙・電子)関連の気になるニュースまとめ(2013年1月28日~2013年2月3日)


(※写真:写真素材 足成より)

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。

2013年2月2日土曜日

これもうきっとGoogle+ガイドブックの改訂版[導入編]がパブー経由でKindleストアに配信されました



やっときた……。


昨日の夜チェックした段階ではまだなかったので、今朝に配信開始されたのは間違いないです。パブーで配信依頼をしたのが1月28日の夕方なので、4日半かかったということになります。

2013年2月1日金曜日

2013年1月の人気記事ランキング


(※写真:写真素材 足成より)

2013年1月の人気記事です。

週間人気投稿

月間人気投稿