2013年10月25日金曜日

「ソニーの新型電子書籍リーダー『PRS-T3S』を使ってみた」をITmedia eBook USERへ寄稿しました

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1310/25/news029.html
ソニーの新型電子書籍リーダー「PRS-T3S」を使ってみた (1/2) - ITmedia eBook USER


別売りライト付きカバーについて。

暗い場所でも読める・カバーで保護できるというメリットと、重さ・別売で4780円(ライトなしは2980円)という点と合わせ、どう判断するかは利用シーンや考え方によって人それぞれだろう。

ここは「人それぞれ」と逃げましたが

紙の本を読むことに慣れていると、別途照明が必要なことに対する違和感はない。ただ、内蔵型LEDライト付きの端末に慣れてしまうと、薄暗い部屋では読みづらさを感じてしまうのも事実だ。

これは偽らざる本音です。

でも、従来の読書習慣に慣れていれば、無くても困らないのも事実。個人的には、カバーのフタが読むのになんか邪魔なので、ライトなしなら要らないし、ライト付きだとちょっとお値段張るから要らない。本体だけで充分という感じです。

ハードウェアとしての完成度は間違いなく高いので、あとは「サービス」なんですよね。他と比べると、どうしても見劣りする部分がある。「他ストアが、ソニーの端末からなら利用できるという未来」というのは、"ハードを売りたいのであれば" という前提条件が付きます。

週間人気投稿

月間人気投稿