2013年7月13日土曜日

週刊少年ジャンプデジタル版の画質をKindle版とeBookJapan版で比較してみた


さて先程は、どこで売ってるか?をチェックしたわけですが


次は「じゃあ、どこで買えばいいんだよ?」っていう話になると思います。

  • 掲載作品はどこも同じ
  • 販売価格はどこも300円

「じゃあどこで買っても同じじゃん!」という気がします。でも、ちょっと待って下さい。こんな違いがあります。



ポイントの有無



たまたまキャンペーン期間で15%になっていた、hontoの42ポイントが光ります。普段は1%なので、他と同じ2ポイントか3ポイントだと思います。Yahoo!ブックストアのTポイントは、税抜き価格の1%付くと明記されていたのですが、試しに買ってみたらなぜか加算されていませんでした……。


ファイルサイズ



書誌情報にファイルサイズが載っているところでは、eBookJapanだけ飛び抜けてます。これは間違いなく画質に影響するだろうと思い、Kindle版と比較をしてみました。iPad(第3世代)で最大に拡大した状態の画面キャプチャです。クリックすると拡大できます。

Kindle版表紙右上



eBookJapan版表紙右上



Kindle版目次右上



eBookJapan版目次右上



Kindle版カラーページ右下



eBookJapan版カラーページ右下



Kindle版モノクロページ右下



eBookJapan版モノクロページ右下



字が小さいと、判読可能かどうかというレベルで違います。とくにルビが顕著です。漫画はやっぱeBookJapanだなあ、と思います。




電子書店選びには、「売ってるかどうか」はもちろん「買いやすい」とか「持ってる端末が対応しているかどうか」といったストアの利便性も重要な選択要素ですが、ポイントの有無や画質といった要素も頭に入れておくといいかもしれませんよ。


[追記]

雑誌なんかだと、大きい画面で見たいというニーズもあると思います。


PCに対応している主要電子書店


  • hont (Winアプリ)
  • BookLive! (Winアプリ・ブラウザHTML5)
  • 紀伊國屋書店 Kinoppy (Win・Macアプリ)
  • GALAPAGOS STORE (Winアプリ)
  • BOOK☆WALKER (AdobeAir)
  • eBookJapan (Win・Macアプリ)
  • ニコニコ書籍 (ブラウザ要flash)
  • GooglePlayブックス (ブラウザHTML5)
  • BooksV (Winアプリ)
  • Yahoo! ブックストア (ブラウザHTML5)
  • パピレス (ブラウザ要flash)

KindleやiBookstoreはこの辺りが弱いんですよねー。

週間人気投稿

月間人気投稿