2013年4月2日火曜日

春アニメ2013「鉄人28号ガオ!」関連書籍を電子版で読んでみよう

鉄人28号 原作完全版 1  希望コミックス
『鉄人28号ガオ!』 - フジテレビ

こちらの作品は、巨匠・横山光輝氏の漫画「鉄人28号」が原作です。1956年から光文社の月刊誌「少年」に連載されていました。こちらの各電子書店における配信状況を調べてみました。対象は以下の11ストアです。


なお、配信状況調査は2013年4月2日に行なっています。あくまでその時点での状況だということを予めご了承下さい。



鉄人28号にはいくつかバリエーションがあります。まず、2005年に潮出版社から出版されている執筆50周年記念の「原作完全版」全24巻があります。これは文庫化もされています。


この「原作完全版」全24巻は、eBookJapanのみで配信されています。

  • honto ×
  • BookLive! ×
  • Kinoppy ×
  • 楽天Koboイーブックストア ×
  • GALAPAGOS STORE ×
  • Kindleストア ×
  • Reader Store ×
  • BOOK☆WALKER ×
  • ニコニコ書籍 ×
  • eBookJapan ◯ ※リンク先は全巻セット
  • iBookstore ×



また、小学館クリエイティブから鉄人28号誕生55周年企画として、昭和33年から36年に刊行された最初の単行本である「光文社ハードカバー版」全7巻と、昭和39年から41年に刊行された「カッパ・コミクス」全20巻が、BOXで販売されています。

http://www.shogakukan-cr.jp/tetsujin/

電子書店によって「カラー版初期単行本」「カラー版」「長編探偵漫画版」「カッパ・コミクス版」などの表記ゆれが見られますが、出版社名が小学館クリエイティブというところで見分けられます。honto、Reader Store、eBookJapanで配信されています。

[カラー版初期単行本1、長編探偵漫画版 全7巻]


[カラー版初期単行本2、カッパ・コミクス版 全20巻]




また、小学館クリエイティブからは「復刻堂」名義で、別途全7巻が配信されています。出版社名は小学館クリエイティブではなく「復刻堂」になっており、タイトルには「××版」と付いていないのが特徴です。[カラー版初期単行本1、長編探偵漫画版]と何が違うのか、説明文からはわかりませんでした(Reader Storeには両方配信されているので、版が違うはず)。

復刻堂 鉄人28号

BookLive!、Kinoppy、Reader Storeで配信されています。



なお、「ガオ!」そのものの関連書籍はまだないようです。

週間人気投稿

月間人気投稿