2013年3月18日月曜日

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュースまとめ(2013年3月11日~2013年3月17日)

出版(紙・電子書籍)関連の気になるニュース
(※写真:写真素材 足成より)

出版(紙・電子問わず)関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。



ダウンロード数1位は「エロエロ草紙」 文化庁の電子書籍配信実験が終了 - ITmedia ニュース ※2013年3月11日


「エロエロ草紙」というタイトルがずるいですよね。エロどころか微笑ましいくらいの内容なんですが。ただ、2位「羅生門」との差は1600くらいなので、それほど大きな差があったわけではないです。さてこの実験結果、どう次に繋がるのか。


HTML5ベースの電子書籍は電子出版領域を破壊する - ITmedia eBook USER ※2013年3月12日


なんか違和感。HTML 5を使ったブラウザビューワは、例えばYahoo!ブックストアに採用されているボイジャーのBinBがありますが、DRMはかかっている(既存モデルの延長上)し、Kindle FireのSilkブラウザでは使えません(ブラウザの互換性に依存)。Windows、Mac、Android、iOSと、それぞれ別のアプリを開発する労力は軽減できますし、その分開発費や運用費を減らせますが、ユーザーに通信環境がない場所では使えないという不便を強いることになります。一長一短ですよね。Yahoo!ブックストアでも、結局Androidアプリは出してますし。


書店を応援、電子書籍はNO 好調・宝島社の戦略 - 本のニュース | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト ※2013年3月12日


「販売流通網こそ出版社の財産」というスタンスには共感します。が、書店販売重視であれば電子書籍を敵視する必要はなく、KinoppyやBookLive!やhontoやc-sherfを利用すればいいのに、と思うのですが。経営資源を割けないから、ということなのでしょうけども。


EBook2.0 Magazine — 専用E-Readerの普及率はなお上昇 ※2013年3月12日


保有率をどうやって調査しているかわからないのですが、まだ専用端末が伸びる余地があるのですね。マルチプラットフォームで使えれるようになればいいのですけど。例えばSony Readerで、KindleストアやKoboイーブックストアで買った書籍が読める、とか。


電子書籍はなぜ失敗に終わったのか : ZiNGER-HOLE ※2013年3月13日


刺激的なタイトルですが、2チャンネルまとめ記事なので。まあ、どういう批判をされているのか参考程度に。


【山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ】Amazon「Kindle Fire HD 8.9」 ~8.9型、1,920×1,200ドットの大画面/高解像度タブレット ※2013年3月13日


さすが山口真弘さん、めちゃ早レビューです。比較対象がiPadとNexus 10って、やっぱり考えることは同じですよね。真似したわけじゃありません。念のため(;^ω^)


KDPによる個人出版ブーム、老舗サービスの辿る道は:ブクログ吉田氏に聞く「パブー」の今後 (1/4) - ITmedia eBook USER ※2013年3月14日


パブーの吉田社長インタビュー。Koboとの連携は、Koboのサービスイン後に話があったというのが凄まじい。ディストリビューター的にはまだまだ課題も多い(更新速度とか)ですが、頑張って欲しいところ。


国内の主要3キャリアに対応:eBookJapanで「ソフトバンクケータイ支払い」を開始 - ITmedia eBook USER ※2013年3月14日


eBookJapanの対応している支払い方法は非常に幅広いのですが、いままでキャリアではソフトバンクだけ穴だったんですよね。比較表にも反映しておきました。


eBookJapan、100誌超の雑誌配信開始へ 新文化 - 出版業界紙 - ※2013年3月14日


eBookJapan、攻める攻める。こんどは雑誌です。定期購読&プッシュ配信に対応して欲しいなあ……。


hon.jp DayWatch - PWYW電子書籍販売サイト「言い値書店」、作家から要望を受けブログパーツ作成機能を追加 ※2013年3月14日


こういうの凄く大事だと思います。この記事のように、なによりまず著者自身が自分のサイトへ簡単に貼れるわけですから。他の電子書店さんも見習って欲しい。


電子書籍と「価格」について | 電書魂 ※2013年3月14日


新刊紙書籍市場は再販価格維持制度で守られているけど、古書市場や電子書籍市場は価格に流動性があるのですよ、定額読み放題サービスは図書館に似てますよ、という話。


米アップル参入で花開く電子書籍市場 :日本経済新聞 ※2013年3月14日


あのー……。

後発となったアップルは、音楽配信サービス「iTunes(アイチューンズ)ストア」で楽曲を購入するのに近い、簡便な購入手順を導入。無料で配布する電子書籍閲覧アプリを入手すれば、スマートフォン(スマホ)の「iPhone(アイフォーン)」やiPad上で1クリックで電子書籍を購入できる。直後にダウンロードが始まりすぐに読書を始められるようにした。

iBookstoreは1クリックでは買えませんから! 2タップ+パスワード入力が必要ですから!! ちなみにパソコン用のiTunesアプリなら1クリック購入&ダウンロードできますけど、「iPhoneやiPad」と書いてあるからアウト。さすが日経。

ちなみに小路幸也氏の長編小説「旅者の歌」は、ソニーReader Storeで先行配信なんですが、他のストアは名前挙げてもソニーの名前は出さないのはなぜなのか……。


ソニー、「Kids Corner」でインタラクティブ電子書籍を取り扱い開始 - ITmedia eBook USER ※2013年3月15日


アメリカの話。子供向けリッチコンテンツというのは、思いっきりiBooksに対抗する感じですね。しかし、リッチになればなるほど「アプリ」との境界線がなくなってくるという……。


定額制電子書籍サービス「ブックパス」、無料特典期間が延長 - ケータイ Watch ※2013年3月15日


auスマートパス会員向けだけの特典なので、auスマートパス会員獲得のための措置ということでしょうか。しかしこの読み放題サービス、コミックの1巻だけというパターンが多いようですね。月額固定で料金を払って、立ち読みが1巻だけできるという感じなのでしょうか。うーん。まあ、定価を維持して売れずに埋もれるより、1巻だけでも興味を惹かれれば次に繋がるわけで、可能性を広げるという意味ではアリなのですが。


BookLive、リンクシェア・ジャパンのアフィリエイトプログラムを開始 - ITmedia eBook USER ※2013年3月15日


やっとAmazon以外で比較的メジャーなところが、個別商品のアフィリエイトに対応するようになりました。ASPと提携しなきゃならないというのが、ちょっと面倒ですが。しかし、期間限定ですが20%バックで、しかも自分で購入OKなので、月額ポイントボーナス20%と組み合わせると、めっちゃ安く買えますねこれ。


Renta!アフィリエイトで成果報酬20%キャンペーンを実施 - ITmedia eBook USER ※2013年3月15日


これは完全にBookLive!に対抗した動きでしょう。パピレスは自社でアフィリエイトやってますしね。しかしここはラインナップに難が……。


パナソニック、来年度にも出版社買収を検討 ヘルスケア事業は売却 (産経新聞) - Yahoo!ニュース ※2013年3月17日


週末にビックリニュース。黒字のヘルスケア事業を売却して、出版社買収ですか……もしかして、PHP研究所?(えー

週間人気投稿

月間人気投稿