2012年1月30日月曜日

記事「ニコニコ動画クリエイター奨励プログラムの可能性と問題点」の反省点


この記事の反省のために、記録を残しておきます。


【改訂版】このままではまずい!ニコニコ動画クリエイター奨励プログラムの問題点




1/28の記事に、様々な修正を加えた改訂版です。

昨年末に、『ニコニコ動画』・『ニコニコ静画』・『ニコニ・コモンズ』への新サービスの1つとして"クリエイター奨励プログラム"が加わりました。これは、人気の出た投稿作品の制作者に対して、ニコニコポイントまたは現金で奨励金が払われるというものです。

端的に言えば、動画やイラストなどの創作活動に、「人気が出ればニワンゴがお金を払いますよ」という話です。これはなかなか画期的なサービスだと思います。YouTube に動画を投稿してある程度再生されると、Google から「広告を載せて収益を上げませんか?」というパートナーズプログラムへのお誘いがきますが、ニワンゴのこのサービスはそれを更に一歩進めたものと言えるでしょう。

「クリエイターにお金が入る道を新しく創ろう」という理念は素晴らしいと思います。ただ、現状の制度やシステムには様々な問題点が見つかっており、"創作者の支援"と"二次創作文化の推進"を目的とするサービスが、逆に創作者を萎縮させ二次創作文化を崩壊させかねないという危惧を抱かせてしまうような状況になっています。

2012年1月29日日曜日

【書評】田中慎弥さんの「共喰い」を読んだ。


芥川賞授賞式の受け答えで一躍脚光を浴びた田中慎弥さん。ボクもニコ生で見ていて大爆笑したんですが、それに乗せられて本を買うのはちょっとなーと躊躇していました。

しかし、毎日新聞に寄稿した「言いたいこと、あの夜のこと」という文章を読んで、口で喋る言葉を聞くより活字になったものを読むほうがこの人のことは正しく理解できるだろうと判断し、本を買うことにしました。

共喰い
共喰い
posted with amazlet at 12.01.29
田中 慎弥
集英社
売り上げランキング: 2

毎日新聞の文章を読んで、"石原慎太郎都知事との対立"みたいな構図はマスメディアが勝手に描いた構図だというのはよく判りました。ただ、最後に書いてあることには少しだけツッコミ。


2012年1月28日土曜日

ニコニコ動画クリエイター奨励プログラムの可能性と問題点(1/29訂正版)


※こちらの記事を更に修正したものがあります


昨年末に、『ニコニコ動画』・『ニコニコ静画』・『ニコニ・コモンズ』への新サービスの1つとして"クリエイター奨励プログラム"が加わりました。これは、人気の出た投稿作品の制作者に対して、ニコニコポイントまたは現金で奨励金が払われるというものです。

端的に言えば、動画やイラストなどの創作活動に、人気が出ればニワンゴがお金を払いますよ、という話です。これはなかなか画期的なサービスだと思います。YouTube に動画を投稿してある程度再生されると、Google から「広告を載せて収益を上げませんか?」というお誘いがきますが、ニワンゴのこのサービスはそれを更に一歩進めたものと言えるでしょう。

「クリエイターにお金が入る道を新しく創ろう」という理念は素晴らしいと思います。ただ、現状の制度やシステムには様々な問題点が見つかっており、"創作者の支援"と"二次創作文化の推進"を目的とするサービスが、逆に創作者を萎縮させ二次創作文化を崩壊させかねないという危惧を抱かせてしまうような状況になっています。

2012年1月26日木曜日

ウイルス作成罪初適用事案が……



ウイルス作成罪初適用事案が、まさかこんな所で起こるとは。テレビではおもいっきり「今日もやられやく」のトップページが出ていたみたいですね。「やらおん!」が大喜びで記事にしているのがなんとも。まあ、被害者の「やらおん!」としては、逮捕された相手に被害届を出されてから今日までずっと心穏やかではなかったでしょうけど。

ウイルス作成罪成立前にはいろいろ紆余曲折あって、ボクは高木浩光さん周辺の情報を見ていたのであまり混乱はしなかったのですが、「震災のドサクサに紛れて」などと大騒ぎしハンストでツイッターを休止した上杉隆さんや孫正義さん周辺は大変なことになってましたよね。その辺りの経緯はガジェット通信のこの記事が詳しいので、振り返る意味でも目を通すと面白いと思います。

存在しない法案と闘うジャーナリスト――「このままだとニコニコ動画がなくなってしまう」って本当?

Blogger で zenback を導入する方法


このブログは記事の1番下に、"関連記事"や"Twitter"などを表示させています。これは『zenback』といって、外部の無料サービスです。
  • "ソーシャルボタン"を任意で表示する。
  • 自分のブログ記事から、"関連記事"へのリンクを自動表示する。
  • 記事に関連するツイートを自動表示する。
  • 記事に関連するはてなブックマークを自動表示する。
  • 記事に関連する他者のブログ記事へのリンクを自動表示する。
  • 記事からキーワードを自動生成し、関連記事一覧へのリンクを表示する。
  • Facebookのプロフィール写真付きいいね&送信バーとコメント欄を表示する。
……といったことが、簡単にできるようになっています。言ってみれば、ブログとSNSの連携を強化するブログパーツの一種ですね。結構便利なので、最近は設置しているところも多くなっていると思います。

zenback のヘルプにはブログサービスごとに利用方法が解説されていますが、なぜか Blogger が載っていません。そこで、ここで簡単にまとめておきます。

2012年1月24日火曜日

ペンネームで銀行口座を開設する方法 - PayPalビジネスアカウント または ゆうちょ銀行振替口座


[2012.4.2追記] PayPalが日本国内で資金移動業者として登録するために、支払いを受け取る側の本人確認書類提出を義務付けました。詳細はこちらをご確認下さい。


ボクは"鷹野凌"として活動を始めてから、実はまだ1年経っていません。でも、Twitter や Google+ ではそれなりに交友関係が増えてきて、愛着のある名前になりました。そこで、今後は"鷹野凌"として仕事をしようと考えました。

しかし、もし"鷹野凌"として仕事をしたとしても、対価を振り込んでもらう際に口座名義人から本名がバレてしまうのです。これじゃ本名を隠して仕事をしている意味があまり無いですよね。

そこで、"鷹野凌"という名前で銀行口座が作れないかどうかを調べました。結論から言えば、今は本名以外の名義で銀行の普通預金口座を開設するのは無理みたいです。ゆうちょ銀行の"振替口座"を使う方法もありますが、ちょっとハードルが高いので後述します。

簡単な方法としては、PayPal のビジネスアカウントを使えば、本名は隠した状態で金銭のやり取りをすることが可能です。相手が PayPal のアカウントを持っていれば、メールアドレスだけで支払いや受け取りができます。
この↓バナーから申し込んだ場合はボクに紹介料が入りますので、嫌な場合は踏まないで下さい。
Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
PayPal のビジネスアカウント作成は、個人名義のクレジットカードさえあれば可能です。初期費用や月額料金・更新料などもかかりません。

Google新規アカウント作成ページ刷新のニュースにツッコミを入れようと思ったら


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1201/23/news025.html

昨日流れたこのニュース、昨日ボクが試した時点では普通に Gmail アドレスを新規で取得しようとすると自動で加入しないプロセスになったので、ツッコミを入れるエントリーを書こうと思って準備をしていました。ところが、今朝試したらこのニュース通りのプロセスになっていました。危ない危ない。


2012年1月22日日曜日

ガジェット通信ウェブライターへの誤解


ボクは先日、ガジェット通信ウェブライターに登録されました。

数本記事を書いたのですが、読者の反応を見ているとどうやら"ガジェット通信ウェブライター"という存在が認知されておらず、多くの場合誤解されていることに気づきました。

"ガジェット通信ウェブライター"は、記事を書いても原稿料は貰えません。取材はフリーライターや個人ブロガーとしての立場で行うことになっており、記事が100%『ガジェット通信』へ掲載されるわけではないので、取材の際に『ガジェット通信』の名前を使うこともできません。

では"ガジェット通信ウェブライター"にはどんなメリットがあるのでしょう?


ガジェット通信ウェブライター募集
http://getnews.jp/anews

■「ウェブライター」参加メリット
  1. あなたの書いた文章をより多くの人に届けることができます 
  2. 記事にあなたのプロフィールと、あなたに関連したサイト(ブログなど)へのリンクを掲載できます(ハンドルネーム・ペンネーム可) 
  3. 記事配信やプロフィール掲載を、セルフプロデュースの一助として使うことができます 
  4. ガジェット通信の生放送に出演したり、ガジェット通信関連のリアルイベントに出演していただく可能性があります
  5. スキルがあがれば企業の新製品発表会等に参加してレポートのチャンスも
  6. 企画を考えて、実際のウェブマガジン上で実施することができます。アイデア常に募集中!
    順に説明していきます。

    2012年1月18日水曜日

    BloggerでTwitterのツイートを貼り付ける際の注意点


    Blogger で Twitter のツイートを貼り付ける際の注意点覚え書きです。Satoshi Yoshidaさんに教えて頂きました。ありがとうございます。




    ツイートのパーマネントリンクを開き、右下の「このツイートをサイトに埋め込む」を押すと、上記のようなコードをコピーできる窓が開きます。

    Blogger でコードを貼り付ける場合、投稿画面で[HTML]に切り替えるのですが、貼りつけた後に[作成]画面へ戻るとこうなってしまいます。



    どうやら貼りつけたコードが勝手に変換されてしまうようです。これを防ぐには、[HTML]の編集画面からそのまま[公開]または[更新]しましょう。




    [追記]
    いつのまにか、勝手に変換はされなくなったようです。

    ステマ騒動に対する違和感


    『食べログ』の"やらせ投稿"発覚に端を発し、『やらおん』や『はちま起稿』などの2ちゃんねるまとめブログに飛び火して炎上、あちこちに延焼している"ステマ騒動"ですが、ボクは批判している側にも、擁護している側にも、何か変だな?という違和感を感じていました。

    ジャンクハンター吉田氏「ステマ騒動」について語る - Togetter
    http://togetter.com/li/242120

    このまとめを読んで、ボクが何に違和感を感じていたのかが明確になりました。何に対しても「ステマ」を連呼する批判側もおかしいし、擁護側が考えている「どこまでなら許されるのか」という線引きもおかしいのです。

    2012年1月15日日曜日

    【書評】上田早夕里さんの「華竜の宮」を読んだ


    第32回日本SF大賞受賞作。発表直後にAmazonで注文したら在庫切れで、届いたのは2週間後でした。恐らく書店の店頭にも、在庫が無い期間が長かったのではないでしょうか。話題になった瞬間に購入できないというのは、手痛い機会損失だと思いますよ? 早川書房さん。

    華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
    上田 早夕里
    早川書房
    売り上げランキング: 10056

    ちなみに、届いてすぐカバーを外してあったので、カバーの裏表紙にあらすじが載っていたのに、今気がつきました。

    【書評】アルフレッド・ベスターさんの「虎よ、虎よ!」を読んだ


    年末に「最近のライトノベルが酷過ぎる」という釣りで話題になっていて、気になったので読んでみることにしました。

    虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)
    アルフレッド・ベスター
    早川書房
    売り上げランキング: 15706

    最近のラノベひどすぎだろ・・・・・・。これが小説かよ・・・・・・。
    https://twitter.com/#!/yakibook/status/152383893964726272
    実際にはこれが、「最近のラノベ」どころか、1956年に発表されたSFの古典だったという話しです。ボク自身は「虎よ、虎よ!」を読んだことはありませんでしたが、こういう表現は他の作品で何度か見たことがあったので、釣られはしませんでした。ちなみに、こういった表現技法は「タイポグラフィ」と呼ぶそうです。

    しかし、前後無しでいきなりこの文章を読んだら、何のことだかさっぱり判りませんよね。

    遠方でカチャカチャという足音が縦になった北極光の柔らかいパターンになって眼に入ってきた。

    これだけを見た時は、ボクも「音が眼に入るって何のことだよ」って思いました。

    2012年1月10日火曜日

    Google+を始めたばかりの人が自分の身を守るため気をつけた方がいいこと


    いまさらながら、Google+ を利用する上で注意しておいた方がいいなーとボクが思っていることについてまとめてみます。マナーとかモラルといった話ではなく、自分の身を守るための注意点です。ヒトコトで言うなら「性悪説に基づけ!」です。


    2012年1月5日木曜日

    【書評】大野更紗さんの「困ってるひと」を読んだ


    帰省した時に父親から「読むか?」と渡された、ボクが普段あまり読まないジャンルの本です。恐らく父親が自分で買うということも無いと思います。むかし、姉の本棚に「1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)」があったのを覚えているので、恐らく姉から貸してもらったんでしょうね。

    困ってるひと
    困ってるひと
    posted with amazlet at 12.01.05
    大野 更紗
    ポプラ社
    売り上げランキング: 232

    突然原因不明の難病を発症した方による、軽妙な文体の闘病記です。


    2012年1月1日日曜日

    記憶がない


    朝、あけおめポストをしようと思ったら、Xperia が急に電源オフになってしまいました。

    再起動してもすぐにまた勝手にオフになってしまう。なにごとだ? と思ったら、充電切れでした。ついさっきまで残り20%くらいの表示だったはずなんですけどね。

    やれやれ、とひと息ついて、充電しようと思ったら、今度は荷物の中に充電器が見当たらない。昨日、出かけてから持っていくのを忘れたのに気づいて、わざわざとりに帰ったはずなのに。

    荷物をぜんぶひっくり返しても無い。新幹線の中で使った記憶はあるので、もしかしたら忘れ物してしまっかなーと焦っていたら



    居間のコンセ ントに刺さっていました。全く記憶にない。コタツに入って紅白歌合戦を見ながらウトウトして、親に「もう寝ろ」と言われたことは覚えているのですが。

    遠からず、メガネをかけたまま「メガネ、メガネはどこだ」と探し始めるのではないかと思います。

    あけましておめでとうございます



    今年はみんながにこにこ笑顔でいられるような年になりますように。
    ボクは、もっとアウトプットする年にします。去年はインプットに偏り過ぎました。


    週間人気投稿

    月間人気投稿