2012年12月10日月曜日

IT技術関連の気になるニュースまとめ(12月3日~12月9日)

(※写真:フォトスクより)

「IT技術」関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。



モバイルウェブ利用は未だにiOSが支配的。過去6ヵ月間のAndroid新機種登場でも変化なし - TechCrunch Japan ※2012年12月4日


記事タイトルを見て短絡的に「iOSユーザーはAndroidユーザーよりアクティブってことなのかな?」と思ったんですが、どうやらトラフィックの集計方法がウェブのバナー広告に拠るもののようです。要するにアプリ経由のトラフィックはここには全く反映されていないと。ここに出ているiOSの数字の大半は恐らく、iPadのSafariからのアクセスということなんでしょうね。広告屋さんからするとこういう数字は重要なんでしょうけど、「iOSユーザーとAndroidユーザーのアクティブ度の違い」みたいな観点で見てはいけない数字。


グーグル、「ナレッジグラフ」を日本でも提供--意図に沿った結果を表示 - CNET Japan ※2012年12月5日


やっと日本にも来ました。複数の意味を持つ言葉で検索をした時に威力を発揮します。


Inside AdWords-Japan: 購買プロセスに加速度的に取り入れられるスマートフォン - モバイル ショッパー リサーチの結果から ※2012年12月6日


スマートフォンの普及によって、ユーザーの購買プロセスがどのようになっているかを、Googleが調査してまとめた記事です。グラフィカルで分かりやすい。ZMOT(Zero Moment Of Truth)ってシラナカッタ。


Google+ プロジェクト:コミュニティとフォト ※2012年12月6日


Google+へコミュニティ機能の追加と、モバイル用写真加工用アプリのリリースです。新機能追加も嬉しいのですが、さりげなくユーザー数の公式発表があったことは見逃せません。

既に 5 億人以上が Google+ にアップグレードし、Google のサイトで実際に使っているユーザー(Google Play のアプリへの +1、Gmail でのハングアウト、検索結果の共有など)も 2 億 3,500 万人に上ります。ストリームを使っているユーザーだけを見ても 1 億 3,500 万人に達しています。

アクティブユーザー数1億3500万人ですって!ほぼ同時期に始まったLINEの倍ですよ。日本ではかなりマイナー(というかAKB48専用SNSとして認知されてしまったような)な部類に入るSNSですが、だからこそ今は、荒れておらず居心地のいいSNSとして活用させてもらってます。Twitter同様に基本はオープンなSNSですが、限定公開で利用する人が非常に多い(以前公式発表で、投稿の3分の2が限定公開とありました)です。「サークル」機能と今回追加された「コミュニティ」によって、火と油のクラスタが妙な衝突事故を起こすような場面というのはますます少なくなる気がします。要するに荒れにくい。裏を返せば、爆発的な拡散力というのはまだ無いです。


全国初ペニーオークション摘発 サイト運営者ら3人、手数料詐欺で逮捕 - ITmedia ニュース ※2012年12月7日


ペニーオークションでは「botを使った詐欺が横行している」という噂は随分前からあったと思いますが、ようやく初の摘発です。証拠が掴みづらいのか、バレにくいのか。「コンプガチャ」なんかは結構早くストップがかかった方なのかな。いずれにしても、こういった「騙す手口」というのは、年々巧妙になっていく気がします。


Spotifyを数字で見る:有料購読ユーザー数500万人、米国内100万人、総ユーザー数2000万人。- TechCrunch Japan ※2012年12月7日


有料ユーザーはまだ500万人なんですね。ストリーミング形式の音楽配信サービスの本格普及は、まだまだこれからなのかなーという感じ。


Google、Android のGoogle Now をChromeブラウザに組み込みへ - Engadget Japanese ※2012年12月9日


これは楽しみ。今でもGoogleカレンダーに予定入れておくと、Nexus 7から「そろそろ出発時間です」ってお知らせが来るんですよね。ブラウザ組み込みなら、Nexus 7以外でも使えるということに。


持ち運びにいい感じです。

週間人気投稿

月間人気投稿