2012年12月15日土曜日

Blogger移転1周年なので、ご来訪頂いた方々やお世話になった方々に感謝するとともに、いろいろデータを開示してみる

(※写真:写真素材 足成より)

当ブログ「見て歩く者」は、本日Blogger移転1周年を迎えました。多くの方々のご訪問と温かい言葉に支えられてここまでやってこられました。本当にありがとうございます。

さて、せっかくなので、1周年時点での当ブログのデータを公表しておきます。



公開済み記事数 ―― 434件


ただし、Google+ガイドブックからの転載が139件なので、実質は295件です。最低1日1件は更新したいところでしたが、残念ながら果たせませんでした。


通算ページビュー ―― 870,585PV


「PVを稼ぐ」ことを目的にしていたわけではないのですが、これだけ多くの方々に読んでもらえたということはとても嬉しく思います。


はてなブックマーク数 ―― 2,693件


はてなブックマークボタンはトラッキングを埋め込む仕様変更が問題になった(後ほど撤廃された)事件の際にブログから取り外したのですが、ブックマークを禁止する措置までは取りませんでした。ボタンを外して退会したのはボクの個人的な抗議行動であって、周囲の方が利用することを止めることまではする必要がないと思ったからです。しかし、TopHatenarでブックマーク数の推移を見ると、ボタンを外した後の方が伸びているようで、なんなんだという感じがするんですが(;^ω^)


記事別通算ページビューランキング


これは左カラムにある順位そのままですが、個別のPVを一緒に公開しておきます。

1位 違法ダウンロード刑事罰化が決定したので、自分の身を守るためにどうすればいいか把握しておこう ※2012/06/21 210,616PV


ダントツの1位です。PV全体の4分の1をこの記事が稼ぎ出しています。公開から半年経ったいまでも、週間PVの1位になったりするのが驚きです。個人的には、記事の冒頭に書いてあるとおり、議員へ陳情書を送ったりといった行動が結果に結びつかなかったことが非常に残念でした。


2位 違法ダウンロードが刑事罰化されるので、どういう行為がダメなのか、もう少し細かくチェックしておこう ※2012/06/18 38,265PV


改正著作権法が衆議院を通過した直後に書いたエントリー。


3位 「楽天Koboイーブックストア」は期待より不安のほうが大きい ※2012/07/02 33,538PV


楽天Koboの詳細が発表された直後に書いたエントリー。結果的にこの不安は、オープン当日に大半が現実のものとなってしまいました。なかでもiOS・Androidなど他デバイスへの対応は、5ヶ月経った現時点でもまだ「近日公開予定」という状態です。


4位 Gumroad の危険性について早めに警鐘を鳴らします ※2012/02/14 23,052PV


当時Gumroadを誉めそやす記事ばかりが目に付いたので、「おいおいちょっと待てよ」と急いで書いた記事。Gumroad関連の記事はこの当時3本連続で書いたのですが、3本目のGumroad とレモン市場と9つの提案で挙げたことは、徐々に取り入れられているようです。書いてよかった。


5位 違法ダウンロードが原因で売上が落ちたのであれば有償で音楽を聞く人の「数」も減っているはずなので確認してみました ※2012/06/23 22,207PV


2ちゃんねるに転載されて伸びたエントリー。アルバムとシングルや、単曲ダウンロード販売を考慮に入れていないので、かなり荒っぽい理論なんですけどね。「『インターネットの普及とともに違法ダウンロードが蔓延したので売上が落ちた』という主張はおかしい」という趣旨なので、まあコレでもいいかな?と。


6位 DVDリッピング規制によってレンタル業界はどうなる? ※2012/06/20 14,049PV


「DVDをレンタルしてリッピングして後から視聴する」という人は少数派なのだろうか?という疑問に対する答えはいまだ見つかっていません。


楽天 Kobo Touch のセットアップでとても苦労した顛末(追記あり) ※2012/07/22 13,452PV


今読み返しても、当時楽天kobo社内がどれだけドタバタだったのか想像できてしまうエントリー。Kobo Desktopには明らかにバグがあった(2日後に修正版がアップされた)のに、公式にはそれを発表しなかった(アクセス過多でアクティベーションしずらい状態になっていた、という見解だった)というのも後味の悪さを残しました。


電子書籍ストアレビュー「楽天koboイーブックストア」 ※2012/07/19 13,215PV


kobo Touchがアクティベーションできないので、ストア周りの検証を先に行ったというエントリー。当時から比べれば作品数は飛躍的に増えています。残念ながら小細工して増やした部分がピックアップされ、まっとうに増えている部分が覆い隠されてしまってますが……。


違法ダウンロード厳罰化によって何が起こるか予想してみた ※2012/06/19 11,885PV


改正著作権法が衆院を通過し、参議院の文教科学委員会で参考人質疑が終わった直後に書いたエントリー。違法ダウンロード刑罰化関連で伸びました。しかし、予想に反して「違法"ダウンロード"」で逮捕という事例は施行から2ヶ月以上経ってもまだありませんね。即座に見せしめ逮捕があると思ったのですが。


Gumroad の問題点についてもう少し掘り下げてみました。 ※2012/02/15 10,916PV


Gumroad3部作の2本目。1本目が単に警鐘を鳴らしただけだったので、もう少し掘り下げて何がどう危ないのかを説明したエントリー。会社の信用性という部分に関しては、PCI Service Provider Level 1 の取得という点でクリアになったようです。クレジットカードデータを安全に管理するための、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準ということで、Amazonが誇らしげにリリースを出すレベルの認証のようです。やるなあ。



このブログを運営してきた1年間でボク自身に起きた大きな変化として、ライターとして記事を書いて対価を頂けるようになったということが挙げられます。直接的には、東京国際ブックフェアのシンポ「電子書籍時代に出版社は必要か?」書き起こしの公開許可を頂こうと、名刺交換をさせて頂いた司会の福井健策さんに連絡したら、ITmedia eBook USER編集の西尾泰三さんに繋いでいただいたというところが発端です。が、そこからライターとして対価を頂いて記事を書くという方向へ話が進んだのは、それまでにこのブログでいろいろ書いてきたことが西尾さんの目に止まったというのが大きかったようです。

ブログだけ書いてたのではダメだったでしょうし、何もなしでシンポを見学に行ってもダメだったでしょう。いろいろ動いていたことが、結果的にうまく繋がったということなのだと思います。お二人には感謝、感謝です。

来年はさらなる飛躍の年にできますように。今以上にアウトプットを増やしていこうと思います。


いろんな意味でボクに大きな影響を与えた1台。


kobo Touchにかぎらず、フロントライトの無い電子ペーパー端末にいいかも。

週間人気投稿

月間人気投稿