2012年11月12日月曜日

著作権関連の気になるニュースまとめ(11月5日~11月11日)

(※写真:写真素材 足成より)

「著作権」関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。



Twitter、削除要請ツイートを“削除”ではなく“非表示”に - ITmedia ニュース ※2012年11月5日


気になるのはここ。

2012年上半期、著作権保有者からのコンテンツ削除要請は3378件あり、5275件のツイートと599件の画像あるいは動画が削除された。

利用者数のわりに、妙に少ないような。以前は申請しづらかった?

[参考]


過去30年間で最も利用された歌は「世界に一つだけの花」 - ITmedia ニュース ※2012年11月5日


種目別内訳グラフを見ると、演歌のカラオケ比率がめっちゃ高い。「カラオケ法理」強しですね。JASRACはもうちょっとマメに、こういうデータをディスクローズした方がいいと思うのですが。歴代JASRAC賞とかトップ10の順位しかわからない。


インタビュー - クラウド時代には新しい著作権ルールが必要:ITpro ※2012年11月9日


「知財の保護、マーケットの開放度、ブロードバンドアクセスなど、クラウドサービスの適用について」日本は世界で1位だそうです。ほんまかいな。


2chまとめを装った悪質広告にひろゆき警告 マジキチ速報、妹はVIPPERなどに「転載禁止」の可能性 - ねとらぼ ※2012年11月9日


2ちゃんねるまとめサイトが一斉謝罪 広告料・代理店名など「カモフラージュ広告」の実態明らかに - ねとらぼ ※2012年11月10日


2つまとめて。これってちょっとややこしいのですが、「まとめを装った記事広告」そのものは著作権を侵害しているわけじゃないんですよね。いわゆる「記事広告」が、広告であることを分かりやすく明示していないため、転載(まとめ)記事と混合されてしまうことが問題になっている。そういう紛らわしい行為をするサイトに対しては、著作権者(2ちゃんねる)として転載を認めないという方向性が示されたということなのだと思います。

新聞や雑誌の記事広告は分かりやすい位置に「広告」って明示されてますけど、ネットの場合一切記載が無いか、あってもこっそりと分かりづらい位置に記してある場合が多いんですよね……。

例えばこの記事


これ、記事広告なんです。で、いちおう「広告」であることも明示されてます。


こっそりと。

……恐らくこの記事を読んだ大半の人が、広告だということには気づかないでしょう。上記のまとめサイト系も、恐らく今後はこういう手法で逃げるんじゃないかと想像しているのですが……。

週間人気投稿

月間人気投稿