2012年10月3日水曜日

気になるニュース:【PlayStaion Mobileの本サービス開始、27の新タイトル配信 - ケータイ Watch】

気になるニュース
(※写真:写真素材 足成より)

PlayStaion Mobileの本サービス開始、27の新タイトル配信 - ケータイ Watch ※2012年10月3日


10月3日より、「PlayStaion Mobile」の本サービスが開始され、ゲーム開発メーカーやゲーム開発者による「PlayStaion Mobile」向けゲームの配信が始まった。今回発表されたのは、27タイトルで、ゲームタイトルの価格は1本あたり50~850円(セットで1000円のゲームもある)となっている。

というわけで、ボクはXperiaユーザーなのでせっかくだから試してみました。


Xperia GX には「PSMをはじめよう」というアイコンがあるんですが、今まで使えなかったんですよね。



ところが Xperia Tablet S には、なぜかこのアイコンが見当たらないという状態。ただのショートカットなので、自分で消しちゃったのかも? ゲームやるならタブレットの方がいいでしょうと思い、URLをコピーして Xperia Tablet S にインストールすることにしました。



Google Play からの提供ではない「野良アプリ」扱いになるので、インストール前にはセキュリティの設定を変更しておく必要があります。




[開く]をタップすると、強制的に横画面になります。使用許諾契約に同意すると、Sony Entertainment Network(Play Station Network)アカウントの入力画面になります。



サインインすると、PlayStation Storeが開きます。


まだ27タイトルしかないのと、「面白そうなタイトル」というのが名前だけじゃわからない(メジャータイトルが無い)ので、とりあえず「無料」と書いてある「みんなのミニゲーム」をダウンロードしてみました。



意外と時間がかかります。


ちょっとよそ見をしていたら、終わってました。


ダウンロード・インストールが終わったら、何か音でも鳴らしてくれると親切だと思うのですけどね。特に何ごともなく終わります。




「無料」に釣られてダウンロードしましたけど、アプリ内課金なんですね。改めて確認したら、ダウンロード前の画面にもちゃんと書いてありました(;^ω^)


無料で遊べるのは下段中央の「KLONDIKE」というカードゲームだけです。


しかも、1回10分×5回の体験版です。


ソリティアかよ!! _(:3」∠)_

ゲーム操作は、画面上にカーソル・ボタンを表示して、そこだけがタップに感応する形がデフォルトになっていますが、メニューから全面タップ操作だけに変更できます。ソリティアみたいなゲームだと、カーソル・ボタンより、全面タップ操作の方が快適ですね。

さてさて、どう見ても「とりあえずプラットフォームだけ用意しました」みたいな船出なんですが、これからどのくらいのペースでタイトルが増えていくんでしょうか。ケータイWatchの記事には

家庭用ゲーム機「プレイステーション」で過去に登場したゲームタイトルの移植盤が配信されてきた。10月3日の本サービス開始に伴って、これらの移植タイトルの配信は終了している。

とありますが、過去のアーカイブが配信されたら遊んでみたいです。

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-06-28)
売り上げランキング: 112

Vita向けには配信されてるのかな?

週間人気投稿

月間人気投稿