2012年10月15日月曜日

著作権関連の気になるニュースまとめ(10月8日~10月14日)

(※写真:写真素材 足成より)

「著作権」関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。



ストリーミングは対象か? 違法ダウンロード刑罰化の影響 ※2012年10月9日


福井健策弁護士や文化庁の見解ではストリーミングは対象外なのですが、YouTubeやニコ動は「プログレッシブダウンロード」なので警察には「対象」だと解釈される余地があるという意見もありますね。萎縮効果を狙って曖昧な条文にしているのではないかという気もします(;^ω^)


「著作権監視ボット」の行き過ぎ対策:YouTubeがシステムを一部修正 (WIRED.jp):ニュース:PC Online ※2012年10月9日


鏡像やアスペクト比を変えても検出できる仕組みになった、というニュースは既出でしたが、この記事のここには少し驚きました。

実際には著作権を侵害していないのに侵害の申し立てがなされた可能性のある映像については、「今後は人間が目で確認し、判断できるようになる」としている。

Googleは「何でもアルゴリズムで判定し、人間の曖昧な判断は介在させない」という方向性で一貫していると思っていたのですが、そうでもないんですね。恐らくこういう仕事は正社員ではなく、契約社員にやらせるような形になるのでしょうけど……。


【レポート】DVDリッピングの違法化でDVDの売上は変わる? 「伸びると思う」は4.6% - マイナビニュース調査 | 家電 | マイナビニュース ※2012年10月13日


「わからない」「知らなかった」「考えたことがなかった」とか、CDリッピングも対象だと間違って解釈していた人の多さに驚きます。マイナビニュース会員限定の調査というバイアスがあるので、一般層だともっと多くなるのかも。


動画・音楽ファイルについて - 違法ダウンロード罰則化に関する情報ポータルサイト


どうもこの記事を引用している「まとめブログ」の記事が目に付くのですが……

しかし、文化庁の見解によると放送直後のアニメファイルをダウンロードする行為は合法となります。

「合法」は嘘。文化庁の見解(PDF)では「違法にインターネット配信されているテレビ番組をダウンロードすること は、刑罰の対象ではないものの、法律違反となります。」と明記されています。


著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書)
福井 健策
集英社
売り上げランキング: 27986

著作権についての入門書としてオススメ。

週間人気投稿

月間人気投稿