2012年10月15日月曜日

出版関連の気になるニュースまとめ(10月8日~10月14日)

(※写真:写真素材 足成より)

電子書籍以外の「出版」関連でボクが気になった先週のニュースについて、コメントをつけてまとめていきます。毎週月曜配信。



出版物の売り場毎の販売額推移をグラフ化してみる(2012年「出版物販売額の実態」版):Garbagenews.com ※2012年10月8日


「インターネット専業店を経由して販売された出版物推定販売額(電子書籍を除く)」は、伸びているとはいえ全体からすればたったの7.4%というところに留意。紙書籍の売上はいまだ大半(73.1%)が書店経由なのです。iTunes Store は日本で失敗しているんだよで語られている「誤解」は、書籍では「Amazonに対する過大評価」という形になっている気がします。


書店数とその坪数推移をグラフ化してみる(2012年「出版物販売額の実態」版):Garbagenews.com ※2012年10月10日


ではその「書店」の現状は?という数字。書店数の減少は収まらず、増え続けていた坪面積もついに減少傾向です。「郊外型の複合大型書店」の新規出店が一段落したということでしょうか。中小店舗受難の時代はまだまだ続くと思われますが。



出版関連はもうちょっとアンテナ広げて、ネタを拾っておく必要がありますね(;^ω^)

週間人気投稿

月間人気投稿