2012年9月25日火曜日

Google Play Books 日本デビュー!


あまりにも突然だったので衝撃的だったのですが、Twitterのタイムラインを見ていると、出版社関係の方々はご存知だったようですね。コンテンツ提供する側だから当たり前といえば当たり前ですが、全く情報が漏れてなかったということに驚かされます。



パソコンから利用する場合は特にアプリケーションは必要とせず、ブラウザでそのまま書籍を開く形になります。Androidの場合は、Google Play ブックスをインストールすればOK。iOSはまだ準備中のようです。ヘルプを見ると、ReaderやKobo・Nookなどの電子書籍専用端末にも対応しているようなことが書いてありますね。最初からマルチデバイス対応というのは、さすがGoogleという感じです。

ただ、いかんせん日本語書籍がまだ少ない。本気で配信しているのはPHPくらいで、角川(BOOK☆WALKER)はコミックを中心に様子見のような感じ。あとは主婦の友社くらい。ラインナップがどれくらい揃えられるかが鍵になるのは、楽天Koboイーブックストアと同じ状況ですね。ただしこちらは専用端末ではないので、ユーザーカバー率が段違い。


せっかくなので、さっそく1冊買ってみました。フルメタル・パニック!Σ

ストアでちょっと気になったのが、書籍のジャンル表記が無いこと。



上がライトノベルで、下はコミックです。知らなきゃわからない。無料サンプルがあるので、開けばわかりますけど、一覧や詳細でも区別が付かないというのは不親切です。

あと、Sony Readerで読むにはEPUBかPDFをダウンロードして移植すればいいらしいのですが……


Google Play Books で[読み方]タブをクリックすると、下の方にEPUBとPDFのリンクがあるのですが、現状ではまだダウンロードできず、404になってしまいます。

ちなみに青空文庫はダウンロードできたので、表示を検証してみました。

Sony Reader PRS-T2でEPUBを開いてみました。問題なし。


Xperia Tablet S のReaderでEPUBを開いてみました。問題なし。


Kinoppy for iOSでEPUBを開いてみました。問題なし。


ReadiumでEPUBを開いてみました。縦書き横向きになってしまいました。


AndroidでもCopperReaderは表示できずに終了、iOSでもiBooksは4ページ目以降進めない&ページめくり方向が逆という状態でした。まあ、EPUB周りはまだビューア側にもいろいろ問題があるという感じのようです。

Nexus 7も買っちゃいました。


公式で19,800円ですから、並行輸入で26,400円とかで販売している業者さんはご愁傷様という感じですね。これは売れるんじゃないでしょうか。


[9/30追記]

ジャンル表記、見つけました。


なんで一番下なんだよ ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ


そして、Nexus 7のステータスは、9/24注文・9/26発送予定のまま全く変わらず……( ;∀;)

週間人気投稿

月間人気投稿