2012年6月5日火曜日

これもうきっとGoogle+ガイドブック:第7章 Androidから利用しよう (6) 設定を変えておこう

[注意] Google+はどんどんアップデートされていますが、このブログに書いてあるガイドの内容はアップデートしていません。最新の情報は電子書籍版(有償)でご確認下さい。





モバイル版もまずは設定を変えておきましょう。ストリームでメニューボタンから[設定]を開くと、下図左上のような画面になります。[お知らせ]の設定は基本的にパソコン版と同じですが、バイブレーションと着信音の設定がある点が異なります。パソコン版と同様、様々なタイミングで通知が送られるようになっていますが、特に頻度の高いコメントや@付き投稿で、いちいち着信音付きで通知をされると非常に煩わしいことになりますので、ボクは通知は切っておくことをお勧めします。



[メッセンジャー]は、モバイル専用のグループチャット機能です。パソコン版の[チャット]と機能的には似ていますが、複数の相手と同時に会話ができる点が異なります。文字だけではなく画像を貼り付けたり、音声や映像(ハングアウト)でのやり取りに切り替えることもできます。モバイル専用の機能なので、この通知はオンにしておいた方がいいでしょう。ただ、外出先で見知らぬ人からメッセージを送られても困るので、ボクは[あなたを会話に追加できるユーザー]の範囲は[あなたのサークル]に絞っています。



なおこの設定は、1度でもモバイルアプリケーションをインストールすると、パソコン版の設定からでも変更できるようになります。



[ハングアウトの設定]は、お知らせのオンオフだけです。ストリームでのやり取りほど頻繁にあるわけではないので、オンのままで構わないと思います。テレビ電話みたいなものなので、お知らせのバイブレーションはオンにしておいた方がいいでしょう。


ハングアウトのお知らせをオンにしている状態でハングアウトに招待されると、Google+のアプリケーションを起動していない状態でも、自動的に上図右のような着信画面になります。下部のカメラアイコンを右へスライドするとハングアウトへ参加、左へスライドすると着信拒否になります。不在着信機能もあり、折り返しハングアウトへ招待することもできます。パソコンへの折り返し招待は、下図のように[チャット]への着信という形になります。




【目次はこちら】

[注意] Google+はどんどんアップデートされていますが、このブログに書いてあるガイドの内容はアップデートしていません。最新の情報は電子書籍版(有償)でご確認下さい。

週間人気投稿

月間人気投稿