2012年5月1日火曜日

これもうきっとGoogle+ガイドブック:第4章 Google+へ投稿しよう (9) 画像が貼れる

[注意] Google+はどんどんアップデートされていますが、このブログに書いてあるガイドの内容はアップデートしていません。最新の情報は電子書籍版(有償)でご確認下さい。





 投稿には画像が貼れます。投稿入力欄の右下、カメラアイコンです。


 [写真を追加]の場合、[投稿からの写真]というアルバムに、1枚づつ画像をアップロードする形になります。投稿欄に画像ファイルをドラッグ&ドロップでも可(※一部ブラウザを除く)です。

 [アルバムを作成]の場合、名前を指定したアルバムを作成し、まとめてアップロードできます。[アルバムを作成]の場合、投稿後にも同じアルバムへ写真を追加できます。

 [携帯電話]は、AndroidまたはiOSのアプリケーションで「インスタントアップロード」機能を有効にしておくと、端末のカメラで撮った写真が自分以外には見えない形で自動的に保存されるのですが、そこからストリームへ投稿する機能です。

 ちなみにGoogleドライブを利用している場合、[Googleドライブから]というメニューが追加されます。

貼った画像の枚数によって、投稿内でのレイアウトは変わります。


画像が1枚の場合、投稿の横幅いっぱいにド迫力のレイアウトになります。縦長の写真の場合は、左右に黒枠が付きます。2枚、3枚の場合、正方形にトリミングされた形で並べた表示になります。もちろん正方形になっているのは投稿上の見た目だけで、クリックして拡大すると元の形のままです。



画像が4枚以上の場合、最初の1枚が大きく表示され、残りは下へ隠れた形で小さく表示されます。


写真にマウスカーソルを重ねると、隠れている部分が表示されます。



【目次はこちら】

[注意] Google+はどんどんアップデートされていますが、このブログに書いてあるガイドの内容はアップデートしていません。最新の情報は電子書籍版(有償)でご確認下さい。

週間人気投稿

月間人気投稿