2012年5月1日火曜日

これもうきっとGoogle+ガイドブック:第4章 Google+へ投稿しよう (14) コメントしよう

[注意] Google+はどんどんアップデートされていますが、このブログに書いてあるガイドの内容はアップデートしていません。最新の情報は電子書籍版(有償)でご確認下さい。





気になる投稿がストリームに流れてきたら、コメントを書いてみましょう。コメントも情報発信の一種です。賛同、賞賛、異論、反論、なんでもいいと思います。ただ、投稿内容と全く無関係なコメントを付けるのはやめましょう。宣伝行為やスパム行為とみなされ、不正行為報告をされたり、コメント削除されたり、ブロックされてしまう可能性すらあります。

 コメントでも投稿と同じように、文字装飾が使えます。URLも貼れます。前述のとおり、@付きで通知を送るコメントもできます。コメント後の再編集もできます。 再編集されたコメントは、日時の右に(編集)と表示されます。


 コメントについて、頭に入れておいたほうがいいことがあります。コメントの公開範囲は、元投稿の公開範囲に依存するということです。仮にあなたが、Aさんの投稿へコメントしたとします。そのコメントは、Aさんの投稿の公開範囲の人すべてに見られる可能性があります。でも、あなたをフォローしているけど、Aさんをフォローしていない人のストリームには、あなたのコメントは流れないのです。



【目次はこちら】

[注意] Google+はどんどんアップデートされていますが、このブログに書いてあるガイドの内容はアップデートしていません。最新の情報は電子書籍版(有償)でご確認下さい。

週間人気投稿

月間人気投稿