2012年4月19日木曜日

Google+と連動する行動リコメンドエンジン「Schemer」の招待メールがやっと届いたのでいろいろ使ってみた

昨年の12月に、TechCrunchにこんな記事が出ていました。


なんだかよく判らないけど招待制らしいので、とりあえず申し込みだけしておいたんですね。その招待メールが先ほど届きました。実に4ヶ月待ち。


簡単に言うと、Google+と連動している「共有 TO DO リスト」といったところでしょうか。こんなことやりたい、というのを登録する。他の人の「こんなことやりたい」を見て、自分もやってみたいと思ったらリストに追加する、というような感じみたいです。




届いたメールのURLをクリックすると、上記のような画面が表示されます。まだアメリカ合衆国内向けのベータサービスだよーという注意書きがありますね。ロケーションを入力して次へ進むと、こんな画面になります。


興味のあるCategoriesを選んで下さいとのようです。ここで選択したCategoriesが、Find stuff to do に表示されるようですね。ボクが開いた時に表示されたCategoriesは以下の41種類でしたが、後で Your schemes から修正できますし、Categoriesは自分で追加できます。
restaurants , outdoors , kid-friendly , cooking , beauty , cocktails , home improvement , books , fiction , non-fiction , movies , documentaries , natural wonders , cycling , running , fitness , fashion , diy , photography , self-improvement , date night , nightlife , gadgets , video games , board games , dogs , cats , wine , beer , brunch , dessert , cheap eats , fine dining , street food , vegetarian , spicy food , sushi , bbq , ramen , hamburgers , bacon

HOME画面はこんな感じです。

NEW SCHEME...の赤いボタンを押すと、こんな入力欄が出てきます。

コメントはつけてもつけなくてもいいみたいですね。とりあえずこんなSCHEMEを登録してみました。右下の鍵マークを押すと、プライベートSCHEME(共有しない)にするかどうかを選択できるようです。

CREATE SCHEMEを押すと、こんな画面になります。このSCHEMEをやり遂げたら、IN MY SCHEMEをI'VE DONE ITに切り替える、という感じですね。

左下のADD COMMENTから、コメントをつけることができます。コメントはGoogle+へ投稿することもできます。また、右上のCategoriesに最初は何も登録されていません。Categoriesは誰でも設定できるタグみたいな役割のようですね。真ん中のSHAREを押すと、SCHEMEをGoogle+へ投稿できます。

ちなみに他の人のSCHEMEを見ると、こんな感じになってます。なお、RYOGO Mochizukiさんには掲載許可を頂いています。THANKS!

あ、これ自分もやってみたいと思ったら、I WANT TO DO ITを押すと、このSCHEMEが自分のSCHEMESに加わります。

また、Categoriesを登録しておくと、こんな感じで同一カテゴリのSCHEMESを一覧することができます。右側の+がI WANT TO DO ITのボタンになっています。

こういうやり取りの中で、「じゃあ一緒にやろうか!」みたいな感じになると面白そうですね。現時点では招待制で、1人20人まで招待できるのですが、ボクは既に使いきってしまいました。やってみたい人は、ストリームで「誰かSchemerに招待して!」と頼んでみると、枠が残っている人が声をかけてくれるかもしれません。

週間人気投稿

月間人気投稿